魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

常咳御望えて夜半くなる

新しい魔法サイト始まりました

今回は、なんでもありえるよってお話なんですけど



ちょっと前にね、刀語(かたながたり)っていう小説を読んでたんですよ。ライトノベルね。


もちろんこういう魔法とか全然関係ないやつね。ただ面白いから読んでたの




その中に忍者が出てきてね。真庭白鷺っていう変わり者の忍者がいるのよ。



そいつはいつも戦場に長い槍を担いで持って行くんだけど、別に使わないのね。


しゃべり方も変わってて、「俺」は「折」。「断る」は「小永久る」 みたいにしゃべるのよ。


ちなみに今回のタイトルもこのキャラのセリフで、普通に書くと


定石覚えて弱くなる なんですけど




でも、そいつはなぜか任務達成率10割なんですよ。すごい奴なの。ありえない奴なの。




この変わり者の真庭白鷺が、作中でさいころ勝負をするんですよ。丁半で、さいころの出目が奇数か偶数かを当てるって言う。




で、この真庭白鷺は全部をことごとく外すの。全て外すの。丁半だから2分の1の確率で当たる物を、全部外すの。言い換えれば、ある意味で全部当ててるわけ。




これは明らかにおかしいから、対戦相手は真庭白鷺が何かいかさまをしてると思ったんですよ。そうしたら真庭白鷺はこう言うの




「犀転の芽を阿て通津けることも筈し通津けることも、核律敵に絶路ではあるまい

絶路でなければ未知はある。この拙下位においてはありとあらゆることが堕天使のだ。」




(サイコロの目を当て続けることも外し続けることも、確率的にはゼロではあるまい。

ゼロでなければ道はある。この世界においては、ありとあらゆることがあり得るのだ)




このセリフがね、すごい俺の心を震わせたわけ。感動したのね。すげーって思って




とにかくこいつは、なんでもありえるっていう話をしてるのよ。そしてそう信じていれば、それが起こる。それだけだ みたいな事なんですよ


ちょうどその頃別の本でも、同じような事が書いてあってね。すげーシンクロだと思って感動したんだけど



で、タイトルの定石覚えて弱くなる っていうのはどういう意味かって言うと、将棋とかで定石ってあるんですよ。

定石ってのは お決まり みたいな事ね。



最初に相手がここ置いたらここにおいて、ここきたらこうで・・ってのが、別にルールじゃないんだけど、あるの。普通こうするよね、みたいなの



でも逆に、それを知れば知るほど、もうそれ以外の手はあり得ないと思い込んじゃって、結果的に弱くなってしまう みたいな意味なんですけど



みんなも、普通の生活を送ってると、もう無意識のうちにそういうのができあがってるんですよね。

例えば朝起きて、学校行くと。そうすると電車乗って、駅について。学校で授業始まって、みたいな。無意識にそう思ってるじゃないですか



でもね、ちゃうねん。ちゃうねんで。あら、ついつい、地元の言葉が出てもうたわ。東京の高砂で生まれたワイの方言が出て申した。





とにかくね、本当にこの世界ってなんでもありえるからね。何が起こるかなんてわかったもんじゃないよ。




例えば、世の中にはこんな人がいるんですよ


その人はフランスにいたんですけど、その時アラブの石油王の別荘の、屋根裏に住んでたんですって

なんか屋根裏が賃貸になってて、住んでたらしいんですけど。もちろん下には普通に石油王がいたりするわけですよ。



石で、油王の家のゴミ箱って、シャネルとかグッチとか普通に捨ててあるらしいですよ。しかもほぼ新品のが


それをもったいないから拾って、売ったりとかしてたらしいですよ。


あとは使用人の人と仲良くなって、石油王のシャワーを使わせてもらったとか。別荘なので、普段はいないからできたらしいんですけど



そんなこともあり得るんですよ。ほぼ漫画だよね。でも実話だから


俺の話で言えばね、4年前くらいだけど、「あー1000万くらい誰かくれないかな。もしくは1000万円相当の物とかくれないかな。金持ちの人とか物が余ってるから、気に入られたらくれるんじゃねーかな」とか思ってたの


そしたらね、ひょんな事から知り合った金持ちのじいさんの家に遊びに行くことになって。


で、そこにすげーでかい象牙があるわけ。だから聞いたの。これいくら?って。ハウマッチって聞いたわけ。

そしたら1000万位っていうわけさ。で、更に話を聞けば「そこの象牙は泥棒が来た時用に置いてるんだよ。」とかいうわけ


泥棒にあげるくらいなら俺にあげた方がいいよね?と思って、「じゃあ泥棒にとられたと思って僕にください」って言ったの。そしたら「いいよ」って言われて




まぁなんだかんだで手には入らなかったんですけど。でもそんな事もあったりしたからね




とにかくね、なんでもあり得るって話だよね。本当になんでもあり得るから。それは覚えておくと良いですね。それだけで毎日楽しくなるし、ウキウキになるはずですよ




つづき

次は何が起こるのか・・・
http://haruharu32.hatenablog.com/entry/2010/10/10/010000

広告を非表示にする