魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

☆いいかげんな話

新しい魔法サイト始まりました

映画のマトリックスとかあるじゃないですか。映画のアバターとか


この世界って言うのもだいたいああいう感じでね。見た事ない人のために、どういう事かって話そうと思うんですけど


今回の日記の前半部分はちょっと難しめなんですけど、あまり深く考えずさらっと読んでもらえればオッケーですよ☆



で、映画の話。みんなには脳があるじゃないですか。で、何かを見る時は脳が見るわけですよ



今この話を見てて、携帯かパソコンで見てると思うんですけど。その画面を見ていると




この画面を見てるってのは正確に言うと、脳に 「あんた画面見てるんやで!」っていう情報が送られてる って事じゃないですか


目がとらえた映像の情報を、脳に送るわけですよね。で、「ここに携帯電話があるな」とか認識するわけですよ



って事は、実際に目で見ていなくても、その映像の情報さえ脳に直接送る事が出来たら、もう見てる事になるじゃないですか






そして同じように、携帯を手に持っている感覚とか、そういう触感の情報も脳に送られるわけですけど、これも大切なのは実際に持っているという事じゃなくて


「携帯触ってるよ!あんた携帯もっとるで!」っていう情報、データが大事ですよね。

そのデータが脳に送られてはじめて、手で携帯を触ってるな って認識できるわけですから


わかりやすく言うと、例えば手がしびれてる時に携帯電話を持っても、 持ってる っていう感覚が伝わってこないじゃないですか。それは、持ってるよ っていう触覚のデータが脳に送られてこないから なんですよね



映画マトリックスで話されているのは、「自分たちは毎日いろいろな人と会ったりいろいろなところに言っていると思っているけど、実際の俺たちって言うのは研究所に脳だけがあって、そこに色々な情報が送られていて、それによって人生を経験してるだけなんじゃないか?」みたいな話なんですよ



あ、ちなみに僕、マトリックス見た事無いんですけどね。なのでざっくり話してるんですけど





で、ここまで話した事は映画のお話なんだけど、それを知ってるとここからのお話も理解しやすくなるから話したんですけど



みんなの脳ってね、実は記憶を貯めるところではないんですよね。大体の人は、脳みその中に記憶があるって思ってるんだけど、実は違うんですよ。衝撃の事実ですよね


「実は脳みそに記憶が保存されているわけではなかった!?」

f:id:haruharu32:20121224204513j:plain

みたいな。ほんまでっかTVのあのBGMを流してもらいたいんですけど






ともかくそんな感じで、実は脳ってのはアンテナなんですよね。受信するだけなんですよ。


なので自分の記憶っていうのも、その都度その都度受信してるんですよね。だからど忘れがあったりするんですけど




そして脳は記憶だけじゃなくて、、目の前に携帯があるぞとか、このお話をmixiで読んでるぞとか、そういう五感の情報やらなんやらを受信するところでもあるんですよ




テレビみたいなもんですよね。テレビって、放送局の電波を受信して映像を流すけど、テレビの中には映像の情報はないじゃないですか。そんな感じですね。





つまりみんな今、自分の部屋にいたり、学校にいたり会社にいたり電車の中だったりでこのお話を読んでると思うんですけど



実際にはその場所に本当にいる訳じゃないのよね。ただ、いるっていう情報を受信していて、それによって 今ここにいるんだな って感じてるって事なんですよ



自分の部屋があるな〜とか思うじゃないですか。で、毎日同じ部屋に帰ってくると思うんだけど、それは同じ部屋のデータを毎日受信してる とも言えるんですよね



で、自分の身体だってそうだし、誰か他の人だってそうなんですよ。言い換えると、その情報を受信している とも言えるんですよね



それがわかると、何が起きても動じなくなってくるんですよね


例えば、上司に怒られたとか、何かいやな事とか、困った事があるとするじゃないですか



その時気持ちが揺れると思うんですけど、でも、全て本当にはいなくて、ひょっとしたら「いる」っていう情報を受け取ってるだけなのかもしれないなぁ とふと思うと、リラックスできるじゃないですか



お化け屋敷も、お化け屋敷にいる時は怖いけど、出た後は あー怖かった☆ で終わるじゃないですか。なんでかっていうと、それはお化けはほんとにはいない、お化けがいる っていう情報を受け取ってるだけ ってのがよくわかってるからですよ



それと同じで、何か困った事とか大変な事が起きたら、 これは受け取ってるだけなんだなー 実際にはないんだなー っていうこの話を思い出してみるといいね



そうすると良い感じでオフれて、気持ちも安定してきますから




そんな風にみんなが見たり触れたりする物って、実際は幻みたいな物ですから、実際に何があるかどうかっていうのあまり関係ないんですよね


例えば目の前にミッキーがいて、ミッキーがいる! っていう情報を受信するじゃないですか


でもそこで、 「きっと中には汗臭い人がいて、色々大変なんだろうなぁ・・」とか思うとあまりテンションも上がらないですよね。微妙な体験になりますけど



だけど、ミッキーだ!キャーーかわいい!!  って感じれば、すごく良い体験になりますし




そうなってくると、大切なのは何を見ているか、何を聞いているか。



つまり、何を受信しているか よりも、それをどう体験するかが大事になってくるじゃないですか




体験が大事ですよね。例えばディズニーランドとかでミッキーが来てくれた。それは言い換えると、 ミッキーが来てるよ! っていう情報を受け取ってる訳なんですけど


その時に、ミッキー来てくれた!最高!! って感じるその気持ち、体験が大事ですよね。ミッキーが来てくれたって言う事よりも、そっちの方が大切じゃないですか



せっかくミッキーが来てくれても、  「この中にはきっと汗臭い人が入ってるんだろうな・・・クンクン・・・やだ!よく嗅ぐとほんとにネズミみたいな香りが・・!」

なんてなったら意味ないじゃないですか。つまり何が起こっているか、何を受信しているかよりも、それを自分がどう受け止めるかとか、どう体験するかの方がずっと大切なんですよね






で、さっきから受信受信って言ってるじゃないですか



もう一度おさらいしておくと、例えばみんなが部屋にいるとか、電車に乗ってるとか、何を食べてるとかあると思うんですけど


そういうのも、全部どこからかそういう情報が発信されていて、それをキャッチしてるだけなんですよね。



って事はさ、どうせキャッチするなら、いいのをキャッチしたいじゃないですか。楽しい情報とか、嬉しいデータを受信したいですよね




じゃあどうやって受信するデータが選ばれるかというと、自分の気持ち、体験で選ばれるんですよ




つまりね、いっぱい楽しい気持ちでいれば、楽しい情報が受信されるし

嬉しい体験をしていくと、嬉しい情報がキャッチできる って事なんですよ



別の言い方で言うと、楽しい気持ちでいれば楽しい事が起こるよ って事で、それはこういう仕組みだからそうなんですよね





また別の言い方で言うと、この世界って結構いい加減って事なんですよね




例えば、10万手に入ったとするじゃないですか。それを想像してみてもらいたいんですけど


もし臨時収入で10万手に入ったら、どうする?っていうね。想像して欲しいんですけど



あの洋服買おう!とか、旅行しよう!とか、あると思うんですけど



つまり、10万ゲット=旅行、買い物  って事になるんですけど、それが逆でも良いって事ですよね


旅行や買い物をする=10万ゲット  ってのでもいいわけですよ。つまり、旅行したいぞと。とにかくしたい!だからしよう!楽しい!


すると、後からなんだかしらないけど10万ゲット、みたいな感じですよね



世の中って、実はこれくらいいい加減だったりするんですよ。実はね。内緒ですけど。ショナイの話なんですけど


実はそんなにきっちりしてないから、どっちが先でもいいように出来てるんですよね







そんな風にこの世界ってのは適当でオッケーですから。なので何かが起きるより先に喜んじゃったり、したいことしちゃってもいいって事ですよね



例えばあなたに夢があって、億万長者でも、モデルでも、なにかの先生でも、付き合うでも、なんでもいいんですけど




そしたらまだそれが叶って無くても、先にそれを体験しちゃっても良いって事ですよね



誰かと付きあいたかったら、もう付き合ってますって事にしちゃって、付き合った自分になっちゃってもいいんですよ。そんな自分を体験しちゃっても良いの



付き合ったらもっとオシャレをしてると思えば、していいんだし。付き合ったらもっと相手に心を開いてリラックスして話してると思えば、そうすればいいし



何かの先生になりたかったら、もう教えてる自分を体験しちゃっても良いですよね。それが鏡に向かっての一人言でもオッケーで。生徒がいなくても良いんですよ。一人で勝手に先生しちゃってオッケーですから





別にそれをして叶えようって感じではないですね。叶えるのはジーニーの仕事ですから


ただ単に、今から夢を体験すると、それだけですごい楽しいから、やってみなよ!って話でね。




学校の部活動とかで体験入部で、好きな部活だと体験だけでも楽しいじゃないですか。そんな感じですよね




で、体験の仕方はなんでもいいですよ。妄想だけでも良いし、とにかくどんどん体験してみると良いですよ。だって体験が全てですからね。




そんな風に体験して嬉しい気持ちを感じてると、それに見合った情報がキャッチされますから


つまり先生の体験をしてれば、実際に先生になったりする って事ですよね



そんな感じで、いろいろな事を楽しんでいってください☆


続き
level5
http://haruharu32.hatenablog.com/entry/20110115/1356272559