魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

黙れ小僧!

新しい魔法サイト始まりました

今回は、わたしとあなたの続き的な日記を書いてみようと思うので、まだ読んでない人はそちらからどうぞ 

 

『「わたし」と「あなた」』 

http://haruharu32.hatenablog.com/entry/20110613

 

 

あとスイートバナナにも関係してるので、それもね 

 

『sweet banana`s night』 

http://haruharu32.hatenablog.com/entry/20110614 

 

 

好きな人と、上手く話せないんです って人が多いと思うの。好きな人といると、ぎくしゃくしてぎこちなくなって、だめなんです って 

 

 

 

それはね、もう色々と複雑に考えているからだね。だから自然な自分でいられないし、ぎこちない自分になってしまう 

 

 

 

 

でも人間関係で大切なのはさ、一番大切なのはさ。 

 

 

 

お互いに心を開いて、素直に、何でも言い合えたりして、信頼して、リラックスしている関係 じゃないですか 

 

 

 

 

で、長年付き合っている友達ってそうでしょ?みんなそんな感じじゃないですか。というか、そういう関係だからこそ、長く続いているわけですけど 

 

 

 

でね、それが一番大切なんですよ。 

 

 

 

 

大体の人はこう思うの。恋愛で、好きな人といるドキドキとか、なんかそういうのが一番良くて、友達といて落ち着いてるのは、いまいちだよね。 って 

 

 

 

でも、違うんですよ。別にね、ドキドキが良くないとかじゃないの 

 

 

 

 

でもさ、人間関係で考えてみて 

 

 

恋愛だ、親子だ、友達だ、同僚だ、全ての関係に置いて土台になるのっていうのはさ 

 

 

 

 

やっぱり、心を開いて、お互い素直でいる関係じゃないですか。 

 

 

 

 

それがさ、根本じゃん。土台じゃん。いっちばん大切なところじゃん 

 

 

 

 

その土台がないと、まぁどっちらけですよね。 

 

 

 

その土台があった上で、ドキドキしますとか 

 

 

 

ときめきますとか 

 

 

 

バ・バ・バ・・ 

 

 

 

とかじゃないですか。 

 

 

 

 

だからね、そこをしっかり頭に入れておくと良いよ。特に恋愛はね、そうですよ 

 

 

 

 

友達関係を基準にすれば、色々わかりますよ。 

 

 

 

 

じゃあ例えば、はるはるさんはしたい事はどんどんしようと言ってくれている。だからあたしは彼にこんな事がしたいんだけど、彼はそれをいやがる。どうすればいいの? って思う時があったとして 

 

 

 

 

でもさ、友達関係で考えてみるといいよ 

 

 

 

 

 

ここに、カラオケが嫌いな友達がいます。で、あなたはカラオケ好きですと 

 

 

その友達を、無理に引っ張って、カラオケ連れて行きますか?って話。そんなことしないでしょ?だって、相手が嫌がってるんだから 

 

 

 

 

相手が嫌がっている事をやって、何が仲良しか って話ですよ。根本的な話としてね。そうじゃないですか 

 

 

 

 

恋愛でも当然それは同じですよ 

 

 

 

 

 

まずさ、男だとか女だとか以前に、俺らは人間な訳よ 

 

 

 

 

ということは、まず、人間同士の、気持ちの良い関係、気持ちの良いコミュニケーションが大事なんですよ 

 

 

 

男だ、女だ、じゃなくてね。まずそもそもの、人間としての関係。そこが重要でさ 

 

 

 

 

でも恋愛になると、その人間同士の関係をうっかり忘れちゃう人がいるみたいで。だからね、それをしっかり覚えておくと良いね 

 

 

 

 

 

でね、それを忘れずに済む良い方法があるんですよ。やり方は簡単で、まず相手の人を男だ とか考える以前に、 人間だ と思うと良いね 

 

 

 

 

 

 

 

 

大体好きな人と話して緊張するってのはさ、自分の中で色々とレッテルを付けまくってるわけ 

 

 

レッテルって言うのは、あの人は○○な人ですね、の、○○の部分だね。そこには色々入るんだけどね。 

 

 

 

 

例えば、あの人は・・ 

 

 

 

 

「かっこよくて」「やさしくて」「短髪で」「さわやかな」「男性」だ 

 

 

 

って思ったりするじゃん。でさ、「」の中身は全てレッテルよ。 

 

 

 

 

 

でも、一度それを全部取り払いましょうと。わたしとあなた でも話したけど、あなたが緊張しているとしたら、相手に緊張してるんじゃなくて、自分のつけたレッテルに対して緊張しているから 

 

 

 

 

つまり 「こんなかっこいい人といて、緊張しちゃう!」って事なのよ。でもさ、「かっこいい」っていうレッテルをつけたのはあなただから 

 

 

 

 

つまり、自分で自分を緊張させているわけ。でも、そんなの必要ないでしょ?単にさ、そういう かっこいい だとか 優しい だとか そういのもぜーーーんぶとっぱらって 

 

 

 

もちろん、どこに勤めてるとか、何をしてるとか、そんなのもぜーーんぶとっぱらって 

 

 

 

 

 

 

もっといえば、男だと言う事も取っ払って 

 

 

 

 

 

人間だ 

 

 

 

 

としてみればいいわけ。 

 

 

 

 

 

ほら、よく映画とかでさ、森の主とか出てくるじゃん。で、その森の主が、勝手に森に入ってきた人間に 

 

 

 

 

「愚かなニンゲンどもめ・・・」とか言うじゃん 

 

 

f:id:haruharu32:20121224204720j:plain

 

 

 

↑これはもののけ姫のモロですけど。 

 

 

 

そんな感じで相手を見ると良いよ。そういう森の主からすれば、かっこいいだの、優しいだの、どこに勤めてるだの、どういう経歴だの、そんなのどーだっていいわけ 

 

 

もっといえば、男か女かすらどうでもいいわけ。そうじゃなくて、単なる人間としてみてるわけ 

 

 

 

 

 

一度そうしてみるとね、スッキリして良いと思いますよ。シンプルになるからね 

 

 

 

 

 

あたしも人間。あなたも人間。じゃあ、何しよっか!  

 

 

 

になりますから。これはかなりシンプルになって良いと思いますよ 

 

 

 

わたしとあなた のお話の発展版 って感じですけどね。ここは大事な所なので、もっと理解を深めてもらえればと思って、書いてみてるんですけど 

 

 

 

 

 

 

だからね、もういろんな条件やらレッテルを取っ払ってさ 

 

 

 

 

年齢だ、かっこいいとかかっこよくないとか、相手が何かすごい事をやっていてもいなくても、自分がすごくてもすごくなくても 

 

 

 

そんなの関係なく、 人間だ ですよ。まずはね。人間どもめ・・ って事ですよ。まずはさ 

 

 

 

 

 

つまり、かっこいい人がいますと。イチローがいますと。イチローは「かっこいい」し「野球もうまい」し「スーパースター」ですけど、それ以前に人間なわけ 

 

f:id:haruharu32:20121224204721j:plain

 

俺の中で世界一かっこいい人と言えばまずイチローなので。出してみたんですけど 

 

 

 

 

 

で、かたや。「頭が薄い」し、「脂ぎっている」し「スリルの音楽と共に登場する」し、「上半身裸で黒いタイツをはいている」し、「タイツに手を突っ込んで ドーン!」ってやる人がいたとしても、それ以前に人間なわけ 

 

 

f:id:haruharu32:20121224204719j:plain

 

 

これは完全に江頭なんですけど。江頭も好きなんで出してみたんですけど 

 

 

 

 

 

 

たしかに、見た感じは全然違いますよ。でも、「」の中の条件を全て外してしまえば、どちらも残るのは、単に 人間 ってだけの事なんですよ。つまり、イチローと江頭は同じなんですよ 

 

 

 

それだけじゃないですよ。男だ、女だすら関係ないのだから、もう全人類同じと言っても良いわけですよ。なにも問題はないわけ 

 

 

 

 

 

そんな風に考えるとね、楽になるし、もっともっと楽しくなると思いますよ。もちろんこれは、自分自身にも使えますから 

 

 

 

 

 

例えばあなたが、自分自身を 「仕事は出来ない」し「スタイルもよくない」「ダメな」人 だなぁ と思っていたとして 

 

 

 

でもさ、「」の中ってのは条件でレッテルだから。外しちゃって良いんですよ。 

 

 

 

 

そうすると残るのは、 あたしって人間だ! ってだけじゃないですか。そうすると、色々気楽になって、やりたい事も出来ていくと思うんですけどね 

 

 

 

 

 

 

で、そういう考えを土台にして、恋愛なり、なんなりしていくといいですよ。そうすると、もっともっと心をオープンに、素直な自分で接する事が出来るし。どんな人ともね 

 

 

 

どんな人にも優しくできたり、楽しめたりしますからね。そういう自分になっていきますから 

 

 

 

 

なので、やってみるといいですね。きっともっともっと楽しくなるはず 

 

 

 

 

というわけで、書いてみました☆これをやってみようと思った人はイイネを押したり、コメントしたりで、酸化していってくださいませ 

 

まーたね☆ 

 

 

*転載拡散はだめだよ☆ 

 

 

 

広告を非表示にする