魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

level5

新しい魔法サイト始まりました

1つ前のお話で、まぁ世界って言うのは結構いい加減な幻みたいな物なんだよって話をしたんですけど

1つ前の話をまだ読んでない人は、それからどうぞ


いいかげんな話
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1554897774&owner_id=8222626



そうなると大切なのは体験ですよって話だね。体験は本物だからさ。



例えば、ケーキを食べるとして。お腹いっぱいの時に食べるのと、お腹が空いていて、そのケーキを食べたくて仕方ない時に食べるのとじゃあ、同じケーキでもその味、食べた時の体験は全く違うよね




同じ材料、同じ作り方、そうやって出来た同じケーキでも、味が違う、体験が違う。


これはつまり、その場合のケーキってのはあってないようなものだって事でさ。大切なのは自分の体験だからね



だから現実ってのは、自分の体験をより増幅してくれるためのもの、くらいに考えておくのが一番気楽でいいんじゃないかなと思うんだけど





じゃあそうね、ハンバーグにしましょうか。みんな大好きハンバーグ。泣く子も黙るハンバーグ。いくらイライラしてオンな時でもあら不思議、一口食べれば上機嫌になるという、みんな大好きハンバーグ




でさ、ハンバーグちょっと想像してみてよ。ハンバーグを想像するわけ。ハンバーグを食べてるとこ想像してみて。

ハンバーグが苦手な人は、まぁ何か他ので想像してみてね。とりあえず今回はハンバーグで



で、このハンバーグの事を想像してる時点でさ、ハンバーグの事をぜんっぜん考えてなかった時に比べれば、みんなはハンバーグ体験をしてることになるわけじゃん?なんたってハンバーグの事を想像してるんだから



じゃあ、なんとなーくハンバーグの事を考えてる今の状態を、ハンバーグレベル1 にしておきましょうか。ハンバーグ体験が1の状態


あ、実際にハンバーグを食べる のが、ハンバーグレベル10ね。それが最高


じゃあ次


ちょっと想像してみてよ。レストランであなたはハンバーグを頼むわけ。あなたはお腹が空いててさ、もうそのお店のハンバーグを食べたくてしょうがないわけ


あぁハンバーグ・・伝説のハンバーグ・・デミグラスソースがかかっていて、鉄板でじゅうじゅういいながら出てくるあのハンバーグ。

一口食べるとデミグラスソースの香り、ハンバーグの肉の味、そしてかすかな黒こしょうの香りが鼻をくすぐり、それはそれは素晴らしい味のハンバーグ・・・





想像したかなん?この想像はさ、さっきよりリアルじゃん?ハンバーグレベルで言えば3くらいはあるかな。


だからみんなさっきより、ハンバーグ体験は上だって事よ。よりリアルにハンバーグを体験したんだからね



じゃあ次。これ見て

f:id:haruharu32:20121224204555j:plain


チーズハンバーグなんだけどさ。おいしそうだよね。

この写真はそうだね、ハンバーグレベル5くらいかな。




現実ってこんな感じでね。みんなさ、ハンバーグの事を考えるのと、実際に食べるのは、全然違う事だよ って思ったりするわけ。でもそんなことなくってね


ハンバーグの事を想像するのと実際に食べる事の違いは、単にリアリティの違いだね。それだけだよ。ハンバーグを実際に食べるのは、もうめっちゃくちゃリアルなハンバーグレベル10 ってだけだから。


1つ前の話でしたけど、見るもの触れるもの全部は幻だからね。みんなが、ハンバーグレベル10,もう確実にハンバーグ食べてるじゃん!って思ってる時ですら、実際にはハンバーグはないから。



そう、ハンバーグとは、夢のようなものなのです!!\(^^)/




・・・まーそれは今の例でよくわかったと思うんだけど。単にそれだけの違いだからね。だって鼻が詰まってる時に食べても、味がよくわからないから、きっとハンバーグレベルは8か7くらいになると思うし





つまりね、何かを想像してる時点で、あなたはもうその想像そのものになってるって事なんだよね。



夢ってのはさ、よくみんな 夢を叶える っていう言い方をするんだけど。それも間違いではないんだけど


でももっと簡単に言うと、もっと親しみやすく言うならば、 夢を体験する っていう言い方の方がより簡単で、いいと思うんだよね



実際そうじゃん?億万長者になりたい! って夢があるとして、それはつまり、 億万長者の体験がしたい!ってことよ

億万長者レベル10の体験をしたい! ってこと。正確に言えばね。



でさ、 夢を叶える と、 夢を体験したい ってのとでは、言葉としては同じように見えるけど、中身はぜんっっっっぜん違うんだよね。



夢を体験したいわけ。みんな夢を体験したいの。自分の理想の夢、憧れの夢を、めちゃくちゃリアルに体験したいわけ。


ってことはさ、誰でもいつでも出来るって事になるよね。


夢を体験したいんだよね。で、レベルの違いはあるかも知れないけど、レベル1とか3とか5とかなら、誰でも、いつでも出来るよね?どんな夢でもさ。誰にだってさ、どんな状況でもさ、できるじゃん?




だってみんな、1円も使わずに、この日記を読むだけでハンバーグレベル5 までいけたわけだよ?


ってことは、そうだよね。誰にでも出来るし、いつでもできるし。



夢が叶う っていう考え方だとさ、そうはいかなかったりするよね。叶うまでは我慢とか、叶うまでは夢と自分は無縁だ ってなりがちだし。




でさ、みんなが本当にワクワクする夢、ウキウキして考えただけで口から泡ふいちゃうような夢っていうのはさ、例えそれがレベル1の事ですら楽しいし、めちゃくちゃワクワクするんだよね




だからね、夢ってのは体験するものだっていう風に捉えてみると良いよ。そうすると今すぐでも体験できるから。


でさ、どう体験するかはみんな次第だから。その辺は想像力を使って、色々やってみるといいよ



例えばタワーマンションに住みたいなら、まずその想像をしても良いし。パンフレットを見ても良いし。


更にリアリティをあげたいなら、モデルルームに行くってのもいいし。タワーマンションに住んでる友達がいるなら、遊びに行っても良いし

これだと相当リアルだよね。タワーマンションレベル7くらいはいっちゃうんじゃないかな?



大切なのは体験だからさ。例えばタワーマンションにいったら、もうそこの住人だ って思い込んでも良いよね。思い込めば、レベル8くらいいくし。 よそ者ですけど・・・ って感じでいるより、ずっとリアリティ上がるよね




そんな風にね、どんどん楽しんでみると良いよ。夢ってのは体験するものだって思うと、ウキウキするし、いろんなアイデアが湧いてきて、色々してみたくなると思うし。行動するのもすげー楽しいからね




あとはそうだね、これってさ、夢をいろんな段階で楽しんでる事になるんだよね。



ハンバーグもそうなんだけどさ、多分みんなハンバーグの話を見て、ハンバーグ食べたい! って思ったはずなのよ


で、すげー食べたい!と思ってから食べる。そうするともっと美味しいじゃん。普通にただ食べるより、こういう段階があった方が、より楽しめるじゃん?

それって、ハンバーグをより楽しんでる事になるんだよね。ただ食べるより、もっと楽しんでるって感じ




夢もそうなんだけど。特に大きい夢はね、もうありとあらゆる角度から楽しめるから。大きい夢ってのは、もうそれだけで100以上の楽しい体験はあるからね。そういう楽しい体験の塊が大きい夢だから



でさ、そういう夢がお願いしました、ハイ叶いましただと、1つしか楽しめないじゃん



お願いしました。でさ、タワーマンション。次の日住めました、だと、タワーマンションに関して嬉しい体験は1つだけじゃん?叶ったっていう喜びがね。1つだけ



じゃあ今は普通のお部屋に住んでます。お願いして、で、潜入しました。


そうするとその時ならではの驚きとかさ、楽しみとかってあるじゃん。おーこれが夢にまで見たタワーマンションか〜〜〜   みたいなさ、そういうのあるじゃん。うちとは全然違うな〜〜 みたいな感動ってあるじゃん



それってさ、いま実家にいて、潜入したからこその感動じゃん。もう既に叶ってたらさ、潜入も何もないんだから。だってここはもう住んでるしってなって、嬉しさも何もないじゃん


つまりこれだと、潜入した喜びプラス、そのあとに叶って住めましたって喜びで、楽しい体験が2つあるわけよ。そんな感じかな




大きな夢ってのは楽しい体験の塊だから。もうたっぷり味わい尽くすといいよ。いろんな角度から。タワーマンションのパンフレットを見て妄想して楽しいなんて、叶ったら出来ないんだよ?叶ったらパンフレットなんか見ないし!


楽しい事に上下はないからね。パンフレット見て楽しいのと、お願い叶って住めて嬉しいなっていうの、この2つの価値は同じだから。だってどっちも嬉しい事なんだから。楽しい気持ちに上下はないからね。



ほんとに、楽しい気持ちをたくさん感じるってのが大事なのよね。だって夢ってのはさ、タワーマンション住むでも億万長者でも結婚でも、ハリボテなんだから


ないんだから。そんなのないんだからさ。幻なんだもん。ないの



じゃあ何があるかっていうと、嬉しい気持ちとか、楽しい体験。そういう体験はあるから。現実がないからね。今までみんなと思ってたのと真逆だから



体験なのよ。体験が大事だから。ほんとにね。特に夢なんてのは楽しい体験の塊なんだから、味わい尽くさないと!



もっというと夢ってのはね、みんなのエネルギー倉庫みたいなもんなの。


みんなエネルギー満タンだと元気いっぱいで、オフれて、楽しいの


エネルギーが無くなってくると、疲れて、オンになって、お願いいつ叶うの〜?(>_<) みたいになっちゃうんだけど



でさ、大きい夢ってのは、大きければ大きいほどめちゃくちゃエネルギーが貯まってるわけ


そしてその夢に関わると、つまりどんな事でも体験していくと、どんどんそのエネルギーが自分に流れてきて、どんどん元気になって、前向きになって、楽しくなっていくの


そんな感じかな。夢ってのはさ、叶える叶えないとかじゃないの。単にエネルギーを貰うとこなのよ。



ご飯みたいなもんだよね。とびきりいいご飯だよ。夢に生きてると疲れないし、お腹も減らない、夢中で楽しい事やっちゃうからね。ずっとそれが続くから。



そんな感じかな。夢ってのはそんな風に捉えて貰うと良いと思うよ。


夢を叶えてる人が楽しい人じゃないからね。夢に生きてる人が楽しい人だから



だから大きい夢があったらさ、それはすごいエネルギーを自分が持ってるって事だから。楽しい力をたくさん持ってるって事だから。


そこから楽しい気持ちをもらえるだけもらっちゃうと良いよね。夢の体験をしてさ。夢で遊んでさ。夢を100%楽しむわけ


そんな感じだね。大きい夢は楽しめる時にいっぱい楽しんでさ、遊ぶと良いよね。


とはいってもそんな大げさなものじゃなくてね。カラオケ、食事、ショッピング、夢遊び くらいの感じで捉えておくと良いと思うよ。楽しい時とか、やりたい時にやる、みたいなもんだからね



そんな感じです。みなさん楽しんでくださいませ


じゃーまたね


つづき
パン屋とたかし
http://haruharu32.hatenablog.com/entry/20110115