魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

キーンコーンカーンコーン

新しい魔法サイト始まりました

今回は学校物の話が多いので。このタイトルなんですけど

今回もハナメガネが出てくるんでね。前回の話を読んでない人は、そこからどうぞ
http://haruharu32.hatenablog.com/entry/20110401


○田中「メイド喫茶が良いと思います!」



未来の政治の話をしてみたいと思うんですけど


といっても難しい話じゃないんで。軽い気持ちで聞いて欲しいんですけど



今みんな、ハナメガネに気づいてるわけですよ。これは合わないぞと。どうやらこれは自分には合わないと


ドンキですすめられてついつい買っちゃって。似合わないとは思いつつも店員さんには 「ちょ〜似合ってますよー(柳原風)」と言われたのでかけ続けてたけど、やっぱり変だと。

「このメガネにはー、この帽子も合うんですよ−。わーチョーオシャレですよ〜(可奈子風)」と言われて浮かれ帽まで買ったけど、やっぱ似合わないなと。で、脱いでいると



そんな風に、俺ら一人一人がどんどんオシャレになっていくと、政治の世界はどうなってくのかってのを話してみたいと思うんですけど
 

まずハナメガネとをってくと、国ってのは俺ら一人一人が作り上げていくんだってのが実感としてわかってくるから。政府がやるんじゃなくて、俺らがやっていくんだって言う意識が芽生えてくるから



俺らが作るんだ!自分たちが、あたしたち一人一人が日本を作っていくんだ!一人一人が力を合わせてやってくもんだ!!


って意識が芽生えてくるから。今まではハナメガネだったけど。自分には日本を変える力なんてないですよーって感じだったけど、それが変わってくるから





で、変わりました。この国には自分の力が必要なんだと。自分の声が、自分の行動が、この国を、地域をよくしていくんだ。力になるんだ ってみんなが思ってる。当然の認識として持ってる



これはね、もうある程度みんな実感してると思うんですけどね。それは何かって言うと、ツイッターとかmixiだよね


今回の地震でさ、ツイッターとかmixiとかすごかったじゃん。たくさんの情報が流れて、みんなが協力し合って、繋がっていけたじゃないですか。で、それによって自治体が動いたり、例えば物資の届いてない避難所に、国じゃなくてみんなが直接物資を届けられたり



ああいうことですよね。あんな感じ。で、みんなそうなっていくから。俺なんだと。私なんだと。自分が国をよくしていくんだ、お互いに協力し合ってやっていくんだ。そういう風になってってのから。今ね




じゃあこれからの政府は何をするかって言うと、調節とか、調整だね



ちょっと例を挙げてみましょうか。計画停電を例に挙げてみようと思うんですけど




夏にさ、大停電が来るかもって騒いでるわけ。実際にはこないけど、とりあえずくると言われてるわけ


でね、それを避けるために、色々な提案が民間から出されてるの。最近話題になってるのはこれだね

http://goo.gl/R85NX

公益社団法人 化学工学会 っていう民間の企業とか学者さんの集まった団体なんだけど。そこが、こうすれば計画停電もしなくて済むよ! っていう具体的なプランを出してるの




で、こんなのがこれからいっぱい出てくるから。いろんな団体や個人から、こういう案はどうだ、こうしたらどうだ、この機械を使えば、システムを使えば、みたいなのがいっぱい出てくるから


で、政府の仕事としては、その中からどれが最も適切なのかを見極めること


つまり、どの案が最も実現が簡単で、効率的で、コストも安くて、一般への影響が少なくて、みたいな事を全て考えた上で、これだ! って決める作業ね。もちろん組み合わせるのもあるだろうし。これとこれとこれを組み合わせて、こうしよう!みたいにね






例としてはそんな感じかな。だいたいこれからの政策や国作りってのは、↑みたいな感じになりますから

とにかくまず、国民が動く。で、、政府がそれを吸い上げて、まとめて、実行する、みたいな感じ


今までは、もうそれぞれの政党がとにかく1から10まで全部政策決めて、それで国民が選挙で選ぶ!みたいな感じだったんですけど


それがね、がらっと変わりますから。本当に国が一つになって、それぞれ協力し合っていく形に変わっていくから






もっとすげーわかりやすくいうと、日本が一つのクラスになるようなもんよ





文化祭やりますと。で、クラスの出し物決めましょうと

そうするとさ、いろんなアイデア出るじゃないですか。焼きそば屋!とかメイド喫茶!とか ラーメン屋!とか


ちなみに俺が高校の時はね、ラーメン屋だったね。しかもだしから取る本格的なので、鳥の手羽先の血抜きがすげー大変って友達が言ってたんですけど




で、そんな感じでいろんなアイデア出すじゃん。で、学級委員が多数決できめたりさ、またクラスの人の意見を聞いて、どれがやりやすいかとかまとめたりするじゃん


あんな感じ。みんな一人一人でがクラスメイトで、政府は学級委員、みたいな


学級委員の仕事としては、じゃあ出し物はメイド喫茶に決まりました! として



学級委員「ではまず看板の担当なんですけど、佐藤さんは絵がうまいので、お願いできますか?」 とか


「えー衣装に関してですが、田中君は生粋のコスプレマニアと聞いているので、コレクションのメイド服を提供してもらって良いですか?」とか




そんな風になってくね。てかこの後の田中君のクラスでの立ち位置が気になりますけどね。元から変態キャラでいたらいいですけど、それを隠して普通に振る舞ってたとしたら、今頃顔真っ赤だろうね。田中君頑張れ




でもそんな感じ。要は学級委員も俺らも対等な立場で、単なる役割分担ってことだよね。


で、実際やるのは俺らだからさ



例え学級委員がすごい奴だからってさ、俺らが 学祭とかマジダリーしー みたいにやる気がなければ、もう出し物なんて出来ないじゃないですか。田中「俺の性癖をばらすなんて・・」みたいな感じだとさ、出来ないじゃん。とりあえず田中頑張れ




逆に学級委員がすこし頼りなくても、俺らがやる気満々だったら、良いのが出来るんだし



結局やるのは俺らだからね。メイド喫茶の看板作ったり、実際に接客したりするのは俺らじゃん。自分次第だから



そんなイメージだね。政治っていうと難しいけど、実際はこんなもんですから。で、これからは政治もどんどんこんな風になってくから。これを国レベルで、1億3000万人でやってくってだけの話だからね



もうこれがどんどん進みつつあるからね。で、みんながハナメガネをやめて。おしゃれになって、自分のやりたいことを、遠慮なくがんがんやってけばやってくほど、こういう感じになってくから。国も世界も変わるから。やってくといいよね






○ハナメ大


今受験生ですとか、何か資格を取るために勉強してます って人もいるんですよ。


でね、こう思う人もいるみたいなの。お願いすれば何でも叶うって事は、勉強してもしなくても叶うって事ですか? って


なので、それについて話してみようと思うんですけど



簡単に言えばね、人によるね。その人にとって勉強して入るのが一番良いならそうなるし。しなくても受かるのが一番良いならそうなる ってとこなんだけど


で、もっと簡単に考えて


大学入ったり、何かの資格を取った自分を想像して欲しいのよ。要は夢が叶った自分ね


で、その夢が叶った自分の知識量は、どんな感じかなって見て欲しいね


もし、その叶った自分の知識量が200だとして。今自分が150だとして


そうするとさ、勉強ってのは嫌々やるものじゃなくて


夢の自分に近づく行為  になるじゃないですか。




この意識の差はね、相当大きいよね。そうなると、例えば単語帳で単語を覚えるにしても、一つ覚える度に、あー夢の自分に近づいていってるなぁ と思えるし、楽しいだろうし




そんな風にね、勉強ってのも、見方一つでがらっと変わったりするから。すげー楽しくなったりするからね


ひょっとしたら勉強がつまらないのは、 勉強=つまらない って教えられてるから ってだけかもしれないし


じゃあ一旦その服は脱いでみると良いよね。そうするとまた色々見えてくるし


特に最近は、楽しい勉強法とかもいっぱい出てきてるからね。そういうのみつけてやってみるのもいいよね




で、そう考えると、勉強ってのも要はさ、ファッションの一つよ



例えば、慶応行きたいとするじゃん。ってことは、もう「慶応服」を着ればいい訳よ。着替えてね。



自分は慶応ガールですと。そういう服を着ればいいわけじゃん。もう慶應生になりきって行動すればいいわけじゃん



で、勉強して知識を付ける。それはさ、慶応服のアクセサリーの一つだよね。勉強すると、より慶応ガールファッションができるって言う、それだけのことだから


で、もう大学生のフリして、例えば実際に慶應のキャンパスに行っちゃったりするのは、慶応ファッションの靴を履くことだとして。


そうなると、なりきったりするのも受験勉強の一つって事になりますからね




普通の考えだと、受かるために必要なのは勉強だけで、そのほかはたいしたことないよ、受かる受からないに関係ないよ って思うかも知れないけど


魔法的にはそうじゃないから。なりきって、実際に慶応のキャンパスに行っちゃう事と、例えば2時間勉強するってのは、どちらも同じくらい夢に進んでることになるからね





もちろん行くとしたらね、オープンキャンパスとかじゃないよ。それでもいいけど、もっとなりきって。あたしはもう、慶應生です っていう完璧にそういうつもりで行くわけ。だから私服だよね。普通の日に行ったりして


授業もこっそり出たりしてね。学食で食べたりして。それも立派な受験勉強ですよ


他にもさ、慶応受かったら自宅からどれくらいかかるかなとか、一人暮らしかな、じゃあどの辺に住もうかな、とか調べても良いし。


何度も話してるけど、なりきっちゃうって事ね。もう受かって、慶應生の自分になったらってのを想像して、なりきっちゃうって事。


魔法っぽいでしょ。でも本当だから。実際に効果があるからね。



そう考えると、もう慶応ファッションだけしてればいいから。ってことは、例えば模試で悪い点取っちゃいました。


その時さ、みんな無意識にハナメガネつけちゃうわけ



あーもうダメだ。自分は慶応は無理だ って言ってさ、浮かれ帽かぶっちゃうわけ。それでさ、自分はやっぱり慶応は無理だ。


自分みたいなもんが行ける大学は、ハナメガネ大学の浮かれ帽学部くらいかな、とか思っちゃうわけ


そうすると、無意識にハナメガネ大学生のファッションしだすから。結局ハナメ大に行っちゃったりするんだけど




でもそこでも、関係ないと。自分はこの服をやめないと。なぜならこのファッションが似合うから!この服でいると楽しいから!って事でなりきりをやめないとする



そうすると、変にへこむこともないから。冷静に、じゃあ今何をすればいいのか、どうすればいいのかがわかるからね。

そんな風に冷静でいると勉強もはかどるし。他のアイデアも浮かんでくるしね






で、慶應生になりきって、身も心も慶応ファッションでいると、慶応行けますからね。

例えば試験当日、試験の中身が、最近復習したばっかりの所で、良い点とれて、普通に入れる、とかね



あるいは慶応ファッションでやってたらすげーいい参考書に出会って、勉強がめっちゃはかどって、あっさり合格とか



もしくはもっと魔法的に、勉強とかほとんどしてなかったのに、なんか入れちゃったよ!とか




どうやってかは人によって違うんだけど。でも基本は、自分がそのつもりでいれば、そうなる ってだけだからね


もちろんこれはね、他の事でも使えるからね。ほかの資格試験とかさ、何でも使えるから。どんどんやってみてるといいですよね



とにかくね、受験でも資格の勉強でも、楽しんでやる方法はいっくらでもあるから。それは覚えておいて良いよね。辛い思いをしながらでも出来るけど、楽しみながらもできるので。せっかくだから、どんどん楽しみながらやってくといいよね





というわけで、色々話してみました。とうとうハナメ大なる大学まで出てきましたね。これ以上広がることはないと思うんですけど。




ちなみに最後の話は、運動とかダイエットとかでも使えますね。何があっても、理想の体型の自分ファッションをやめなければ良いだけですから。ポイント制の話にも近いですよね。



そんな感じで、今回は学園物メインで色々書いてみました。やっぱ学生時代とかって楽しいイメージだからね。親しみも湧くし。

仕事終わりに日記読むのが楽しみです!って子もいるみたいで、嬉しいですね。4月から社会人の人もね、ちょっとずつ慣れてきてるだろうし。楽しい気持ちをもちながら、どんどんやってくといいよね。楽しんで欲しいね



じゃーまた☆