魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

布団はそのまま

新しい魔法サイト始まりました

昨日の続きなので、昨日のをまだ読んでない人はそちらからどうぞ☆

『あんな事やこんな事』
http://haruharu32.hatenablog.com/entry/2011/05/24/000000


この世界って言うのは自分の想像から出来ているとか。想像が現実になるんだよ、とか言うんですけど。それをまた、言い方を変えてみましょうか


みんなが「現実」と呼んでいる物は何かというと


現実とごっちゃになった想像



なんですよね



例えば今僕は、タワーマンションに住んでいるんですけど、でもそれは実際に住んでいると言うよりは



現実と区別できないくらい、それくらい強くタワーマンションに住んでいるという想像をしている というだけなんですよね





みんなもそうですよ。いま部屋にいたり、外だったりすると思いますけど。まぁお部屋だとして


お部屋にいるという想像を、現実とごっちゃになるくらい強くしている ってだけですから



それだけの話なんですよ。前にもお話ししたと思うんですけど、ハンバーグレベル3とか4とか、まさしくあれなんですよ







じゃあここで改めて、想像と現実についてお話ししてみましょうか


えーとね、よく駅のホームとかで、ゴルフのスイングやってるおじさんとかいるじゃん。あれはね、ゴルフ想像レベル4だね



あれをしている時っていうのは、本人にはグリーンが見えてたりゴルフクラブが見えていたりするからね。でも、周りには見えない。故に想像レベル4


これが想像レベル5になるとどうなるかというと


実際のグリーンで、ゴルフをしてる っていう風になるね。でもそれは 現実にゴルフをしている のではなくて、あくまで想像レベル5のゴルフをしているってだけなんですけど








これを、いわゆる夢が叶う行程にあてはめるとどうなるかっていうと。じゃあ、お金持ちになりたい!でやってみましょうか





まず想像レベル1。これは、たんにお金持ちになってる自分を頭で想像しているだけの状態だね。単に想像だけ






レベル2 ここは、お金持ちになった自分を想像して、ワクワクしてる状態だね。


ワクワクしたりときめいたり、とにかく何かしらの気持ちを感じてる状態ってのは、レベル2の状態ですね








レベル3 ここではもう、実際にお金持ちっぽい行動を取り始める状態ですね。

まだ自分の中で いや、金持ちではないけれど。。。と思う部分もあるけど、でも行動的にはお金持ちっぽくふるまっている状態。行動ですね







レベル4 これはもう、自分の中で あたしはお金持ちだよ!っていう確信に近い物がある状態だね。口座の残高は相変わらずかも知れないけれど、本人的には間違いなくお金持ちだと思っている状態



この状態だと、周りの人も、あなたに近い人なら  あれ、なんか景気よくなった? って思い始めたりしますね。言われたりするね








そしてレベル5 この状態だと、自分もお金持ちだと思っているし。そしてそれを証明するように、残高もお金持ちになっていたり、周りの状況も同じく変わっている状態 って感じだね




そんな感じ。これはあくまで今思いついて書いた物だから、あくまで目安なんですけど。


でもこれを見てわかることは、「現実」ってものは、実はないんだよって事ですよね



それも実は、自分の想像なんだよってよ。想像レベルが高いか低いか、それだけの違いって事ですよね








で、想像レベルを上げるのって簡単ですから。試しに今、実際にやってみましょうか。部屋でやる物なんで、外で読んでる人は、帰ってからやってみてくださいね☆


じゃあ今回の想像は、 自分の部屋に、好きな動物がいる! って想像をやっていきましょう





猫でも犬でも良いし。鳥でもハムスターでもうさぎでもなんでもいいんだけど、ともかく自分の大好きな動物が、自分の部屋にこっそり侵入してきてる って想像をしてみましょう





レベル1 その動物が布団の中にいるのを思い描く


とりあえずは想像ですね。どこでもいいんですけど、布団の中にいるのを思い浮かべてみましょう。単に、想像するだけですね







レベル2 その動物がいたら嬉しいと思う

じゃあ例えば、ベッドの布団の中に、ネコがいるとして。そしたらさ、嬉しくない?だって大好きな動物が自分の部屋に、ベッドの中にいるんですよ



もし今布団を思い切りめくって、その中でネコがさ、お腹見せて寝てたらさ、ベッド譲っちゃうじゃないですか。どうぞどうぞって。そしてときめきますよね


そんな風に、嬉しい気持ちを感じるのがレベル2








レベル3 じゃあ布団の下にいるとして

布団にね、実際に手をかけてみて。で、めくろうとしてみて。でも、まだめくらないで。布団の端だけ、ほんの少し、ゆっくり・・・めくってみましょうか。少しだけね・・・





あとは、布団の上から、中にネコがいるものとして、やさしく撫でてみたりとか。




で、そんな風に実際に行動するとさ、いるはずないのはわかっているんだけど



でも、ひょっとしたら、万が一、億が一くらいの確率で、 ・・・・ひょっとしたら、この布団をめくったらいるのかも?って想像が頭をよぎりません?

いわゆるチラリズムの原理だね。見えそうで見えない感じだと、見える状況を想像してしまうと言う、あれですよ





ともかくこれがね、行動の力ですよ。レベル1,2くらいでは、まぁいないよね って気持ちがほとんどなんだけど、それを実際に行動すると、・・・ひょっとしたら・・・いる・・・かも?って思える。


もちろん人にもよるけど、レベル1,2よりも、想像を行動に移すと、よりリアル感が出るじゃないですか


そんな風に、より自分が思い込めるわけですよ。これが行動の力ね








とりあえずこの辺で。実際にやってみると、よりよくわかると思うんですけど。リビングとかにパソコンある人は、色々応用してもらってやってみても良いと思うんですけど。



そんな感じでね、想像をリアルに感じる、想像のレベルを高めるってのは、案外簡単なものなんですよ。で、こういう行動をどんどん続けて、たくさんやっていくほどレベル4,5になっていくんですけど



ちなみにこういうお遊びだけでも、例えばその後でテレビを付けたらネコが出てきたとか、想像してたハムスターが出てきたとか、そういう面白シンクロも起こったりするんですけどね





とりあえずね、みんながこの現実と呼んでいる物も、結局は想像の延長線上って事ですよ。それくらい当たり前に信じ込んでいる想像って事



って事は、やっぱり自分のしたい想像をして、そしてその世界を自分から感じて、どんどん広げていけば、その世界が、というか、その想像レベルが上がっていって、やがてレベル5になりますからね。



その想像レベル5を、現実と呼んでいるだけですから。




そうなると、夢への執着もそれほどなくなってくるかもしれなせんよ。お金が欲しい!彼氏が!○○が!って思ってたかも知れないけど、でもそれってのは実は、自分の想像レベル5の状態ってだけですから


あ、それも想像の一部なんだなって事がわかると、うーんじゃあ別にそんなに焦らなくても良いか。想像だし ってなるかもしれないし






同時に 怖いなぁ、いやだなぁ と思っている現実って言うのも、結局それもレベル5の想像ってだけですから。そうなると、あ、たいしたことないかも って思えるだろうし



もしくは想像だと思えば、何をするにも躊躇しなくなると思いますよ。だってぜんぶ想像なんだし、楽しいことどんどんしよ!ってなるかもしれないし





そうなると、もっともっと手軽にぱっぱと夢を叶えられるようになっていくので。楽しんでいくと良いですね




というわけで、またね☆