魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

えーセイシュクに

新しい魔法サイト始まりました

連続日記で書いてみようと思うんですけど。


一つ前のお話はこちら

魔法あれこれ
http://haruharu32.hatenablog.com/entry/20110625/1356272990



一つ前の日記のコメントで、そういえば子供の頃は、○○ごっことか普通にやってたなぁ って話があったんで、書いてみようと思って





このコミュニティで書いてる魔法の話って言うのは、ある意味では子供の頃の自分に戻るための話でもあるんですよね



みんな小さい頃、この今の世界の常識を知る前は、みんな魔法使いでしたから



子供の頃はさ、夢とかなりたい物があると、もうすぐやってたわけ






例えば、ドラマで見た裁判官がかっこいいな〜と思った




そうしたらさ、もう見た瞬間にやっちゃうじゃん。



子供「コンコン(木槌みたいなので机をたたきながら) えー、セイシュクに」




みたいな。やっちゃうじゃん。



それはさ、「将来裁判官になるために、そのための手段としてなりきってる」わけじゃなくて




もう、今やりたいからやってるわけ。単純にね。やりたいからやるのよ





もちろん子供だから、法律のことを知らないのはもちろん、 セイシュクに  の意味すら知りませんよ。でもやるわけ。なぜならやりたいから





それをみて、 あー子供は魔法を知ってるんだねぇ と思うかも知れないけど、ちょっと視点を変えると




もっと大きな視点で見てみるとそれはつまり、元々この世界自体が、自分の心の思うまま、気の向くままにやってれば、うまくいくように出来てる 



って事なんですよ





もともと、心のおもむくままにやってれば、全てうまくいくようにできてるわけ。でも、大人になって難しく考え始めると




あー裁判官ってかっこいいな。でもなるには法律も覚えて、難関の試験をくぐり抜けて、そこからさらにがんばって、うーん大変だな




って考えてさ。せっかく 「今自分のやりたいこと」を発見したのに、逆に楽しくなくなっちゃうわけ




でも、そうじゃないんですと。夢ってのはそういう意味では、「単に今やりたいこと」に過ぎないから




本当は、そうなんですよ。単に今やりたいことに過ぎないの。でも大人になって、難しく考えて、自分で疲れちゃうわけ。






でもそうじゃないから。この世界は元々、すっごい簡単にできてて、思うままに生きれば良いだけだから。だから難しく考えず、夢ってのも単にやりたいことなんだから、ぱっとやっちゃえばいいわけ




俺も子供の頃はさ、スーパーファミコンやりたくて。でも家になくて。でもやりたいわけ




だから、ファミコンのコントローラーを持って、これはスーファミだと思い込んで、エアファミコンやってたもん




でもそれは、それをやるとうまくいくから  なんてのじゃないのよ




単に、抑えきれないわけ。俺の中にあるスーファミエナジーが燃えさかって抑えきれないと。だからもう抑えきれないから、エアファミコンでやっちゃう!! って事なのよ




でさ、そんな風に やりたいからやる  ってのが、ほんとのエアー100 ですよね




だってですよ。もし、本当にスーパーファミコンを持っていたならば。スーファミをやっているときに



「こんな風にやってれば、本物が手に入るんだ」 なんて思いながらしないじゃないですか。本当に手に入ってたらね。単にやって、楽しいね ってだけでしょ



だから、 やりたいからやる ってのが、エアー的にも正しいわけ。





で、子供の頃は放っておけば、みんなそんな風にするじゃん。例えばこれが欲しいと

f:id:haruharu32:20121224204724j:plain



シルバニアファミリー欲しいと。もうどうしても欲しい!欲しい欲しい欲しい!!!


そうなるとさ、もうエアーでやっちゃうじゃん。勝手に。シルバニア欲が抑えきれないから。



シルバニア欲がうずく訳よ。シル欲がうずいて、身体がほてっちゃうから。気づいたらエアーでやっちゃうじゃん。





で、それは 子供は魔法を知ってるね とも言えるんだけど、別の言い方で言うと



この世界その物が、俺らが好きなように、心のおもむくままにやっていれば、全てうまくいくように出来ている




とも言えるじゃないですか。実際そうですから



もともと人生ってのはすーーーーーっごく簡単で楽しくて、やみつきになっちゃうものですからね。

難しく感じるのは、オンになってるだけだから。だから自分がオフって楽しちゃえば、とんとんとーんと楽に進むんですよ。そういう風に出来てるからね





で、今みんなはこういうお話を読んで、子供の頃の自分



天真爛漫で、やりたい時にやりたいことをやって、それで満足して、楽しんでる自分



に戻ってるだけとも言えますよね。素の自分、自然な自分に戻っているだけですからね






恋愛にしてもさ、 好き とか 付き合う! って考えると難しくなるんですよ



そうじゃなくてさ、元は単に ○○がしたい ってだけだから




例えば目の前に男の人がいて あ、話したいな! とか この人とどこか遊びに行きたいな!!



っていうのが閃くだけなんですよ。本当は




でもそこを難しく考えちゃうと   



話したいなって閃く→でも、自分とは話してくれないかも と思う→でも話したい→なんかドキドキしてきた→これって恋!?→なんかドキドキするから、離れて見ておこう・・・・




ってなったりするんですよ。でも簡単にしてれば



話したい!と閃いた→話す



でおしまいじゃないですか。難しくあれやこれやと考える必要ないわけね



だからそんな感じでね、今みんなやってるのは、子供の頃に戻ってる ってだけですから。簡単なんですよね








というわけで、書いてみました。お話で 楽しんで欲しい ってよく言うのはね、そういう事でもあるのよ。子供はさ、楽しんでりゃいいじゃん。遊ぶのが仕事じゃん




みんなもそれと同じですから。難しくても良いけど、楽しんでりゃいいから。みんなも遊ぶのが仕事だからね。だから、楽しんでて欲しいですね




好きなようにやってれば、心のおもむくままやってれば、全てうまくいくから。魔法も自然にマスターできるし、他のことだって全部うまくいくからね。それを信頼して、やっていくといいですね。




というわけで、またね☆