魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

夢のお話

新しい魔法サイト始まりました

今日は、夢について書いてみようと思うんですけど



みなさん、こういう経験って無いですか。夜寝て、夢を見ると




で、夢の中で 「あ!これ夢じゃん!」って気づいて。



そしたらもう、あとはやりたい放題みたいな。もう○○な事もしちゃうし、好きなあの人と××もしちゃうし、△△もしちゃうぜ! みたいな



俺もね、あるんですよ。数は少ないですけど。夢の中で夢と気づいて、空を飛ぼう!と思って飛んだんだけど、地上50センチくらいの所をふらふらしてたって夢なんですけど




ともかくね、そんな経験があると思うの。夢の中で夢と気づく、っていうね





でさ、この世界も夢なんですよ




みんなさ、この現実って世界は現実がゲンジツであるからgenjitsuというわけで、Gen-jitsuは夢じゃないよと思ってるかも知れないんですけど、違うんですよ






現実だと、思い込んでるだけなんですよ。ここは現実世界で夢みたいな事とか魔法は起きないと思っているからそうなっているだけで、実際は寝る時に見る世界と全然変わらなくてね







だから子どもの頃、現実はこういうもんだよと教えられる前は、不思議な経験してる人も多いと思いますよ


ちびまる子ちゃんの単行本に載ってた話で、まるちゃんたちが空き地で古い洋館を見つけて探検して楽しむんだけど、次に同じ所に行った時は洋館はなくて、ただの空き地でした っていう作者の実体験の話も載ってるんですけど、そういうのもあるんですよ





でさ、それも 夢の世界の話 と思えば、何も不思議じゃないじゃないですか




そうなんですよね。別にこの世界に不思議な事ってないんですよ。だって元々、そういうのが起こるように出来てますからね





夢の中で自分が空飛ぼうが、月まで行こうが、瞬間移動しようが、何が起ころうが、別に不思議じゃないじゃないですか







夢って面白いのが、もうそういうもんだとおもって過ごしてますよね。例えば自分の高校の時の友達と大学の時の友達がすげー仲良く話してて、実際にはその二人は面識無いんだけど、でも夢の中では特に不思議とも感じず、そういうもんだよねと思って話が続く、みたいな








でさ、今回話したいのはね。この世界が夢だってのを気づいてみると良いですよ



みんなもコミュニティの魔法を色々使って、もうその片鱗は見えてきてるはずですよ



あれ、この世界って、意外に自由で、存外にいい加減で、思いのほか適当なのかも って、感じませんか?






これはどうしてもダメだと思ってたけど、大丈夫だと思って過ごしてたら大丈夫になったなぁ とか。そういう経験あるじゃないですか。魔法使ってると




そりゃあ、いま全てが全て思い通りかどうかは別として、そういう経験はありますよね。で、思いませんんか?この世界って夢なのかも って






この世界はね、夢そのものなんですよ。みんなの想像力で出来てますからね。じゃあまず、この世界が夢だなって気づけるようになると良いですよね




そうすると、もっともっと夢みたいに面白いこととか、楽しいことがたくさん起こるようになりますし。魔法も加速していきますし





その方法の一つはね、「逆夢日記」 ですよ



夢の中で夢と気づくには、夢日記を書くと良いと言われているんですよ。毎朝起きたら、すぐその時見てた夢を書いて、それを続けてると夢だと気づきやすくなる、みたいな。



それの応用でね、逆夢日記ですよ




どういうのかっていうと、一日が終わりましたと。夜になりました。で、日記を書いたりするじゃないですか




その時にね、まるで寝てる時に見た夢かのように今日一日のことを書いてみると良いですよ







例えば今日、友達と新宿でご飯食べたと。


そしたら普通は、   今日朝起きて、支度して新宿行って、友達とご飯食べたんだよ! なんですけど




そこをね、夢チックに書いてみるわけ





今日は朝起きたら、なんか目の前にスライムがいて、とりあえず小突いたら倒れて、しかもそいつがはぐれメタルでレベルが20くらい一気に上がって、そのファンファーレで目が覚めました

f:id:haruharu32:20121224204811j:plain


あ、レベル20になったから、ムーンブルクにも簡単に行けるなぁ なんて思っていたら、気づいたら新宿にいました



新宿には友達が既にいて、友達も朝起きたらスライムがいて、毒針で仕留めたそうです。



ご飯はとてもおいしくて、おいしいなぁと思っていたらいつの間にか目の前に優木まおみがいました。




あ、優木まおみと食べれるなんて、なんだか贅沢だなぁと思いながら食べたらまたおいしくて、とっても嬉しかったです






みたいな。



わかりやすく、いかにも 夢です! みたいな感じで書いてみましたけど。こんな感じだよって言う雰囲気を伝えるために、大げさに書いてみたんですけど




でも、こうやって日記を書くとさ、なんだか今日あったことは夢だったのか実際だったのか、なんかわからなくなってくるじゃないですか



それがね、いいんですよ。そんな風に現実と夢が混ざってくると、魔法ももっともっと起きやすくなるし、面白いこともどんどん起こるようになってきますから





夢が叶ったかのような日記 を書いてる人は時々いたりしますけど、こういう夢日記を書いてる人ってまずいないと思うんで。おすすめしてるんですけど






あとこれだとね、いやなことがあっても平気ですよ。



いやなことがありました。それを普通に日記に書くとさ




今日は上司に呼び出されて、よくわからないことで怒られた!チョームカツクンデスケド!!!



とかなるじゃないですか。それをね、どうせ書くなら夢チックに書いてみるわけ





「今日は上司にいきなり呼び出されて、よくわからないことで怒られた。あたしは悪くないのに・・・



いやだなぁと思って上司の頭を見たら、そこにスズメさんがいて、スズメさんもあたしにめちゃくちゃ怒ってるみたいだった


f:id:haruharu32:20121224204804j:plain




だからポケットに入れていたお米をあげたら、スズメさんはちょっと笑ってた


なぜか上司も笑っていて、つられてあたしもちょっと笑って、ちょっとだけいい気分だった☆」





みたいな。夢っぽく書くと、なんか良い感じになるじゃないですか。




だからそういうのもね、逆夢日記に書いてみるといいね。もちろん誰に公開する必要も無いんですけど、それを1週間とか続けて、1週間後に読み返すとね、 あれ、これ夢だったっけ?現実だっけ? 感が味わえて、面白いんですけど








これをやると何が起こるかっていうと、夢と現実が混ざってきますから。夢の力が、現実にも入ってきますから



想像力がどんどん目覚めてきてね、夢の世界と繋がっていられるんですよ




人が疲れたり、気分が落ち込むのはね、夢の世界と切り離された時なんですよ。例えばあなたが大学生だとして、これから就職って時に


あー今から会社入って、60まで働いて、定年迎えてそのまま余生を過ごすのかぁ・・・



なんてさ、考えただけでげんなりしますよね。なぜならそれは、夢の世界から切り離されてるからですよ



だからね、繋がってくと良いよね。繋がると元気になるし、実際にこの世界が夢になっていくからね。








で、他にもこの世界が夢だって気づく良い方法があって、それはね、やりたい事を100%やっちゃう って事ね



ほら、寝る時に見る夢で、「夢だ!」って気づくと、好き勝手やるじゃないですか。それと同じですよね。





言いたいこと言って!やりたい事やって!行きたいとこいって!聴きたい物を聴き、食べたいものを食べ、見たい物を見る!!





そんな風にして、嬉しい気持ちとか、充実感とか、サイコー!!って気持ちを感じまくるのも、 あ、ここって夢じゃん! って気づくのにはすごくいいですから




あとはそうですね、もう自分が夢の世界にいるんだと思って、行動してみるのもいいですよ。現実ならこんな事しないけど、夢ならしてるなー って事があれば、どんどんしてみたり








そんな感じでね、 てかここ夢じゃん! っていう、はっと気づく感覚をどんどん味わっていくと良いですよね。それには逆夢日記書いてみたりね。


日記書くのが面倒な時は、一日振り返る時に夢っぽく振り返るだけでも良いですから。好きなことをガンガンしてくのもいいしね








そうするとね、物事の変わるスピードとか、魔法の起こるスピードも段違いになってきますよ


だって、もう夢だからさ。夢ってぱっとすごい事が起こるじゃないですか。この自分の今生きてる世界も、そうなっていきますから




コミュニティで話してる魔法の話ってのは、そういう意味では、この世界を夢の世界に変えていく話でもありますからね。



とんでもない夢だってね、明日叶うかも知れないし。明後日かも知れないし。っていうか今から3分後に何かが起こったりもするわけだし




そんな感じでね、夢の世界を楽しんでいって欲しいですね



というわけで、夢について書いてみました。良い夢見よう!と思った人はイイネを押してもらったり、コメントしていってくださいませ☆

コメントはあれだね、今日あったことを夢風に書いてもらっても良いですよ。練習でね。一人一回までで、試しにやってみていってくださいな☆




じゃーまたね







*転載拡散はご遠慮くださいな☆

このお話の続きはこちら

はいカァーーーット!
http://haruharu32.hatenablog.com/entry/20110902