魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

はいカァーーーッット!!!

新しい魔法サイト始まりました

一つ前のお話の続きなので、まだの人はそちらからどうぞ


夢のお話
http://haruharu32.hatenablog.com/entry/20110709/1356273017




この世界ってのは、夢なんですよね。夢って考えると、色々魔法の理解も進むと思うんですけど




例えばあなたが寝てますと。寝てる時に夢を見ると。で、夢の中で  ここって夢じゃん!ッヒャッホウ!と思った




その時にさ、人目気にしないでしょ? あ、周りの人が見てるから、これやりたいけどやめよう・・・とかありえないじゃないですか。だって夢だもん!!



あ、あたし飛べるけど、周りに人がいっぱいいて、飛んだらびっくりさせちゃうから、やめとこう・・とかありえないでしょ?夢だったら飛ぶじゃん。だって飛びたいから




だからコミュニティに書いてある事って言うのはね、やればやるほどこの世界が夢って気づけるお話でもあるんですけど





ともかくね、この世界は夢だって認識で生きると良いですよ。そうすると色々変わってくるので





例えば夢だったらさ、そのシーンだけ見れば満足したりするじゃないですか




例を挙げましょうか。例えばあなたがモデルになりたいとして、とある雑誌に載るのが夢なんだ!と思ってる。で、今の自分は特に事務所とかにも入ってないし、なんもないと




その時ね、この世界が夢じゃない、現実だと思ってると



えーとえーと、まずは事務所入らなきゃいけないよね。で、事務所入ったらある程度仕事頑張って、大変な事もしなきゃかもだし、でもそこでがんばってやっと雑誌に載って、それが書店に並ぶのかなぁ とか






でもさ、ちょっとまってと。ちょっと待とうと。ここは夢だから、もし夢だったらって事で考えてみようと





じゃあ寝ましょう。おやすみ!



グー


f:id:haruharu32:20121224204815j:plain





で、夢を見るの。そこで、あ、ここ夢じゃん!って気づく!気づいた!ヒャッホウ!



じゃあ、夢叶えよう!って思うじゃん!モデルの夢!この夢の世界で、体験しちゃおう! って




でさ、そこでさ。考えて欲しいんだけど



あなたの夢は、雑誌に載ることな訳。


じゃあ、もう夢でさ、そのシーンに行くよね




つまり、自分が本屋に行って、自分が載ってる雑誌を手にとって、パラパラと見て、「ヨッシャー!!!」ってシーンを見ますよね。単純に



だって夢だから、どんなシーンでも選べるし。体験できるから、そうしますよね





でさ、夢で夢だと気づいて。好きな夢が見れる!で、あたしは自分が好きな雑誌に載って、その雑誌を読みたい!って思った時に




「あ、じゃあまず事務所入ってるシーンからスタートだな。で、事務所入った後、その雑誌の人と知り合うシーンも見て、意気投合して、契約して・・・」



っていうシーンはさ、別にいらないよね?だって夢だもん!!



夢だからさ、自分の必要なシーン、みたいシーンだけ見るじゃん。もちろん夢の中で、事務所合格のシーンが見たければ見ればいいけど



でも、特にそれにはワクワクしない。単純に、シンプルに


「本屋に自分が載ってる雑誌が置いてあって、それを自分が見て、よっしゃ!!ってやりたい」


って思ったら、そのシーンを見ますよね。夢の中だったら






ここがね、すごく大事なの。大体の人はね、難しく考えちゃうから。で、自分が本当に望むシーンすらわからなくなっちゃうから





だからね、まずこの世界を夢だと思ってみるといいよ。夢ですと。寝る時の夢ですと。寝ますと。




グー

f:id:haruharu32:20121224204815j:plain




で、夢の世界ですと。じゃあここで、自分はどんなシーンを見たいか、想像してみると良いよ




もう現実的なことは一切忘れて!やってみな。




夢があるけど、どうしたらいいかわからない、なんか疲れてきた。そういう時はね、横になってみな。で、寝なくて良いけど、もう寝て、夢見てると思って、想像してみな






じゃあこの夢の世界で、あなたはどういうシーンを見たいですか? って、考えてみな。自分は単純に、どんなシーンが見たいのか






例えば、ダイエットしたいと思ってる。普段はダイエットしたいと思ってたけど、ここは夢だと思ったら、こう思うかも知れない


あ、あたしは単に、自分のお気に入りの服を着て、それで街に出かけたいだけだ! とか




で、本当はそのシーン、 「お気に入りの服を着て、街に出かけるの図」 をやりたいだけなのに、難しく考えて



まずはダイエットして、お気に入りの服を買うためにバイトして・・ って考えてたかもしれない




でもさ、そのシーンは、いらないよね。「ダイエットして、バイトして・・」ってシーンはいらないよね?だって夢なんだから!




でさ、そんな風にわかるんですよ。「自分はどのシーンが見たいのかな?」ってのがね





これはさ、子どもの頃を思い出してもらってもわかりやすいですよ。例えば子どもの時、お嫁さんごっこをやったと



で、子どもは簡単だから。お嫁さんごっこやりたいから、お嫁さんごっこやるじゃないですか。男の子の友達いなくても、女の子の友達呼んでさ、あんた旦那さんねっていって、あたしお嫁さんって言って、やるじゃん




誰もいなくても、一人でもやるじゃん。目の前にぬいぐるみ置いて、 あなた、ご飯できましたよ とかやるじゃん。なぜなら、そのシーンをやりたいから!




そのシーンをやりたいだけだから、やるわけ。これを難しく考えると



「えーとお嫁さんになりたいから、婚活かな・・・合コンとか行って・・友達にも紹介頼んで、・・出会ったら、気に入られるように頑張って、ご両親とも挨拶して、気に入られて、ようやっと叶うかな」



・・・・・・・・・・・・・・・・





ムズカしいよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!



f:id:haruharu32:20121224204816j:plain

ってなるじゃないですか。難しすぎますよね?複雑すぎますよね?明らかに、「婚活でどうこう・・・」のシーンなんていらないじゃないですか。



だって、自分の本当にやりたいシーンは、演じたいシーンは、 「はい、ご飯できましたよー」 ってシーンなんだから!そこをやりたいんだから!





そんな風にね、シンプルにすると良いですよ。自分をね、すごく簡単にすると良いですよ。自分が簡単になると、現実も簡単になりますからね





ってことは、もう自分のやりたいシーンをやっちゃえばいいじゃないですか。最初のモデルの例だったらね、もう自分でさ、自分のオシャレしてる写真を撮るわけ



で、それを印刷してさ、好きな雑誌に貼り付けてさ、それを見てにやにやすればいいじゃないですか。友達とかに見せても良いし




だって、そのシーンやりたいだけなんだもん!もちろんね、他のシーンが見たければそれをやればいいわけ。



例えば事務所に合格 ってシーンが見たければさ、もう一人芝居でやればいいじゃん。だってそのシーン見たいんだから!!




自分の見たいシーンだけ、やりたいシーンだけやってくださいよ。それでいいから。それ以外は一切やる必要はないからね




で、そんな風にしてると、ジーニーがそこまでの道筋を用意してくれるんですよ。気づいたら本物のカメラマンに撮影してもらって、本当の雑誌の載ってました ってなるわけ








で、そのためには、まず、自分がそのシーンをやりたいかがわかってるのが大切ですよね



自分は本当は、どのシーンをやりたいか





今まで、こんな考え方ってあんま聞いたこともないだろうから、考えたこともないかもですけど、考えてみると良いですよ




横になって。昼寝するかと。とりあえず横になって、目をつぶると



で、ここは夢の世界だと思うの。寝なくて良いからね。で、夢だったら、どんなシーンやりたいカナー って想像するの



で、そこでうかんだもの、これ楽しい! ってのをやればいいわけ。だってあなたは単純にそれがやりたいだけだからね





それが夢の生き方ですから。夢をうまく使って、現実をどんどん夢にしていくやり方ですから





しかもこれは、子どもの頃はみんなやってたからね。子どもは難しいこと考えないから。単に自分のやりたいワンシーンをやるだけだから




だからさ、子どもとか、気に入った言葉とか何回も繰り返したりするじゃん。文脈と合って無くても。お前、それ言いたいだけだろ、みたいな





そういうのでいいから。この世界を夢とか、映画と思って。で、自分はどのシーンをやりたいのかを、考えてみると良いですよ




かならずね、これ! ってのがあるから。あ、このシーンやりたいだけじゃん! ってのがありますから。



で、それがわかったら、やればいいわけですよ。エアーでも何でも、やればいいわけ。それだけですから





そんな感じでね、やってくといいね。まず夢だとして考えると、一番わかりやすいから




あ、このシーンはいらないな、 あ、このシーンやりたい! ってのがね、わかりますから。よかったらやってみるといいよね





現実的に生き過ぎるとね、もうこの夢の感じを忘れちゃうからね。魔法的に生きてても、うっかり忘れちゃったりするから



やりたくないシーンなのに、 これやらなきゃ、夢叶わないよな・・・と思って、いやいややったりするの。


でもどのシーンも関係ないから。夢はさ、本当にとんでもない方法で叶うから、任せておけばいいわけ。ジーニーはあらゆる方法で叶えてくれるから





だから定期的にこれをやってね、夢を確認しておくと良いですよ。あ、あたしはこのシーンやりたいだけだ! ってシンプルにしておくと、簡単になりますからね☆






そうすると、例えばモデルの話で、事務所に落ちても気にしないわけ。だって、あたしのやりたいシーンは雑誌載ることで、事務所じゃないし! ってなるから。自分の中で整理つくからね



そうすると、思いも寄らぬ方向で叶っていくのを楽しめますから。おすすめだね





というわけで、書いてみました。やりたいシーンをやってこう



じゃーまた☆イイネやコメントはお気軽に



*転載拡散はご遠慮くださいな☆



このお話の続き
幻の左のワンシーン
http://haruharu32.hatenablog.com/entry/20110903

広告を非表示にする