魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

あれにもこれにも、感謝ぁ☆

新しい魔法サイト始まりました

今回は、色々と有効利用しいていこうってお話なんですけど






どんなものでも、使い方次第なんですよ。例えば子どもがタンスをがさがさ漁って、ゴムを見つけましたと。大人のゴムを見つけましたと


でも子どもはわからないから、風船だと思って膨らませたりしちゃうわけ


だけど、ちゃんとした使い方をすれば、バナナライフをより快適にする道具にもなるわけ




そんな感じ。↑の元ネタはクレヨンしんちゃんなんですけど。ともかくね、ただグチを人に言ってもあまり役に立たないけど、でも使い方を変えると、それもすげー役に立つのにかわるから。










まず、不満がある!いやな事が起きた!



その時にまず、決めて欲しい。これは、大勢の人にはいわない! って



なぜなら、それは魔法使いのすることじゃないから。だから、言わない!って決める。自分の中でね


これだけでも、相当素晴らしいね。魔法使いレベルは相当アップするんですけど




じゃあ、そう決めたらどうするか。それはね、紙に書いてみてくださいよ。何でも良いんですけどね



ネットに書かずに、紙に書くわけ。まずそこね






最初に書く時は、もう思うままに書いて良いですよ。これがこうでこうでそうでああでこうだから、こうなんだ! みたいな感じで、好きに書いてもらって良いんですけど





そうしたら、その次の所にね、これを書いて欲しいの




じゃあ、それがどうなったら良いんだろう  っていうのを書いてみて欲しいのね





例えば、上司に怒られて、すごくしゅんとした気分になった。飼い主に怒られた犬よろしく、しゅんとなった




って事は逆に、どうなれば嬉しいかもわかるじゃないですか。何が起これば自分は舌を出してハッハハッハ言いながら尻尾を振りまくるのかもわかるじゃないですか





自分が上司に怒られていやな気分になると言う事は。じゃあ、どうなったら気分が良くなるんだろう



あ、上司にすごく誉められたらいい気分になるかな とか


もっと自分が仕事が出来るようになれば、いい気分になるかも! とか




で、思いついたら書いてみると良いですよ。もう何でも良いから、とにかく書いてみるといいね。これがこうなって、ああなって、そうなったら嬉しい!みたいにね、書いていくといいよ




そして理想を書いたら、後はそれを現実にすればいいわけですから。ここで魔法の出番ですよね。


コミュニティのいろんな魔法を使って、それを現実にしていけばいいわけ。ジーニーにお願いしといてもいいし




こんな風に使えば、あら不思議!いやなこともすごく役に立ちますよね。だからみんなにはね、自分の不満をこんな風に使って欲しいね。

これが魔法使いですから。そうしていってほしいんですけど






で、もうちょい紙に書く部分を詳しくしてみましょうか。ここから先は、余裕のある時にやってもらえればいいんですけど






不満を書いて、理想を書く。そうしたらね。もうちょっとしてもらいたいことがあって




不満を書いたでしょ。で、具体的に書いてると思うの、これがこうなって、こうで、こうで みたいな



それをね、シンプルに一言で、 「どういう気持ちか」 って、一言で表現して欲しいの




例えば、  大切にされてないと感じた  とか

自分はダメだと思った  とか




その出来事を、自分の気持ち一言で表して欲しい。 こう感じました  みたいに





で、そう書いたら、次に決めて欲しい。 もうこの気分は、感じません! って



だってその気分を感じてるのは、自分がそのスイッチを押してるからですよ




例えば同じ怒られるにしても、先生に怒られてすごいしゅんとなる子もいるし、いたずらっ子とかだと、怒られてもぜーんぜん平気だったりするじゃないですか





だからそういう意味で、その出来事は教えてくれてるの。あなたは、こういうスイッチを押してますよ。 って




で、それがいやなら、もう自分がそのスイッチを切れば良いだけだから。相手に怒られて、自分はダメだなぁと思ったとしたら、 自分ダメダメスイッチ が入ってるって事だから。まずオフにする


もう、こんな気分は感じないよ! って、決めるのね。まず自分で決めるのが一番大事ですから



そして決めちゃえば、もう同じ事は起きませんよ。だってそれが魔法だからね





起きませんから。自分が変えたんだからね。もし起きても、自分がスイッチ切ってるんだから、なーんにも思いませんよ。それがスイッチの魔法だからね





同じ要領で、こうなったらいいな の理想の部分も、気持ち一言でまとめてもいいですよね  自分がすごいと思える! とか、そんな感じで。そうしたら、そのスイッチを今からオンにしていってもいいわけですし





そんな感じかな。これを使えばね、また魔法使いにぐんと近づけますから。おすすめですよ


これになれてくるとね、いやなことがあった時に、嬉しくなるかも知れませんよ



あ、また自分の中にある変なスイッチがわかった!切ってこう!切れば、今までよりもっと楽しくなれるし、ラッキー! みたいにね。



怒ってくれて、感謝ぁ☆ みたいになってきますから。お楽しみにって事で







というわけで、現在マイミクの子もそうでない子も、良ければこれを使って、楽しい日々にしていってくださいませ☆



じゃーまた☆



スイッチのお話はここに詳しく書いてあるので、よければどうぞ☆
スイッチと綺麗な髪のお話
http://haruharu32.hatenablog.com/entry/20110928