魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

言いたgirl

新しい魔法サイト始まりました


今回は、言いたgirlの話なんですけど



みんなはほんとはね、イイタガールなんだよって話をしたいんですよ。今回は


☆このお話のmixi版はこちらから
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=8222626&id=1815307431




イイタガールってのは何かって言うと、言いたい女子ですよね。


あんたそれ言いたいだけでしょとか。あるじゃないですか。それ言いたいだけじゃん!みたいな



最近だとね、 ハラヘー って言葉が流行ってるんですよ


マイミクの子のつぶやきであったんですけど。腹減ってるを ハラヘー って書いてたんですけど



ハラヘー ってなんか良くないですか?おなかすいてます って感じするし。 「あーハラヘー」 って感じでけだるそうに言うと、おなかすいてる感が醸し出せてグッドなんですけど





ともかくさ、そういうのってあるじゃないですか。はやり言葉じゃないですけど。それ言いたい みたいな。言いたいだけで、なんも考えてないんだけど、とにかく言いたい みたいな




それをね、どんどん使って欲しいわけ。夢とか



夢とかにも使って欲しいの。



みんなさ、自分の大きな夢とか、ああなってほしいな、こうなってほしいな ってのを思う時にはさ、イイタガールじゃなくてホシガールになっちゃうわけ



あれが手に入ったら良いのに とか。この状況がきたらいいのに、みたいな。ホシガールになっちゃうんですけど



でもほんとはみんなイイタガールですから。本当はイイタガールだから、言えばすっきりするんですよ





例えばね、タワーマンションに住みたいと思った。海の見える、オシャレな部屋に住みたい! って思った




でもそれはね、実は、本当に住みたいんじゃなくて


「住んでる」ってイイタガールなんですよ




だからね、もうそういう夢があったら言っちゃえば良いわけ




「なんだか知らないけどタワーマンション住める事になっちゃって、もうすっごく良い場所でさ!ベランダから海も見えるし、部屋もオシャレで、もう休みの日は一日中リビングでだらだらしてて、気持ちいいんだよね〜」

って。言っちゃえばいいわけ



言うとわかるんだけど、気持ちいいんですよ。言うと。



試しにさ、何か夢とか、こうなったらいいなって状況思い浮かべて、言ってみようよ



小声でいいから、いうわけ。実際に言うわけ



で、そこで変な事考えなくて良いんですよ。つまり、 言ってもうまくいかないよなぁ とか そうなって欲しいとは思うけど、でも実際そうなったら大変じゃないかなぁ とか。そういうの



難しく考えなくて良いんですよ。だって、さっき ハラヘー って言った時、なーんも考えなかったでしょ


そこまでおなかすいてないよな・・ とか、どんな感じで言えば良いんだろう とか思わなかったと思うんですよ。ただ ハラヘー って言っただけで




それと同じね。難しい事は考えずに、ただ言えばいいの。



大事なのは、気楽に、ノリノリで言う事ね。それが大事


「タワーマンションに・・・・あの・・・住んでて・・それで、海が見えるので・・あの・・」


みたいなんじゃなくて、もっとちゃらくていいわけ。


「タワーマンション住んでて、ほんとに海がすっっっごい綺麗で、一日中部屋にいちゃうんだよねー!」 みたいな



何も考えずに言っちゃっていいわけ。自分が高田純次だと思って言えばいいですよ。「いやー昨日は女を6人も抱いちゃったんだけどね」くらいのノリで言えばいいわけ



で、そんな風に言うとね、すごくすっきりするんですよ


言うとね、ほんとすっきりする。これはほんとに。だってみんなは、イイタガールにシタガールだから。ホシガールじゃないから



言ってやってりゃいいわけ。それだけなんですよ。だからさ、世界一周旅行行きたいと思ったとするじゃん



だけど、お金がない。だから行けない。実際には行けない



でも思い出して欲しいのは、みんなはイイタガールにしたガールなんですよ




だからさ、とりあえずネットでブログ見てさ、世界一周してる人のブログでも見るわけ。そんな風に、手近なところからやってみるわけ。


見たら、言えばいいわけ。 「いや〜世界一周は本当に最高だったよ!視野が広がったって言うのかな、世界のいろんな景色も見れたし、日本の良さも再確認できたし、本当に行って良かったよ。やっぱり、やりたいことやるっていいよね!」  みたいな



↑この台詞って、テキトーに今考えたんですけど、それっぽくないですか?もちろん僕は世界一周した事ないし。というか最近で一番遠出したのは神奈川ですけど。



だけどさ、適当でいいやって思うとなんかそれっぽいこと言えちゃうわけ。特に最後のさ やりたいことやるって、いいよね! とかさ、それっぽくないですか?なんか世界一周した人が言いそうじゃないですか




そんな感じ。それっぽい事言っとけば良いのよ。難しく考えないでさ。人を笑わせるつもりで、ボケのつもりで言えばいいわけ



例えばスーパーモデルになりたいとしたら

「そうね、確かにステージに立つ時は緊張するわ。でも、子供の父兄参観に出る方がよっぽど緊張するわね(笑)」


とかさ、っぽい事言っとけば良いわけ。そうすると楽しいからね。





だって、みんな本当はイイタガールだから。言いたいだけなんですよ。実際に夢が叶うかどうかとか、気にしなくて良いわけ。気にすると疲れるし



ただ、言いたいの。それっぽい事言いたいし、それっぽい事やりたいの。それだけなの




だから、こうなってほしいなとか、ああなってほしいとか、あれ欲しいこれ欲しいとかさ、あったら、適当にそれっぽい事言って、それっぽい事やればいいわけ。それだけで、ほんっとーに満たされるから




今までさ、エアーの話とかしたりしてるし、他の魔法の本にもさ、なりきるといいよ って書いてあるじゃん。あれ、実際に良いんですよ



でも、その前に。その前に、みんなに感じて欲しい事があって


それはね、 それっぽい事を適当に言ったりやったりするのは、凄く楽しい って事なんですよ




っぽい事言ったりさ、っぽい事やるのって、それだけで楽しいじゃないですか



ね?そうですよね。楽しいですよね。そこの認識がないと、エアーとかなりきりとか、疲れて来ちゃうわけ。


何で疲れるかって言うと、真面目にやっちゃうから。真面目だと疲れるのよ

叶えるためになりきってますみたいな。お金のために働いてますみたいな。そんなんになっちゃうの。

真面目か!みたいな。長谷部か!みたいな。






でもそうじゃなくてさ、適当でいいのよ。魔法なんて適当で良いんですよ。僕の書いてる魔法なんて、適当で良いんですよ。大事な事なので3回言いましたけど




で、適当にそれっぽい事言ったりするのって、面白いよね!笑えるじゃん!楽しいじゃん!  って事なんですよ



そこをね、この話で意識して欲しいね。例えばさ、大好きなモデルがいて、そのモデルさんが使ってるつけまつげを付けたら、嬉しい! とかあるじゃないですか



それはさ、っぽい事すると楽しい って事なんですよね。ぽい事するとたのしいし、ぽい事いうと嬉しいし




そこをね、いっぱい感じて欲しい。だから夢があったら、こう思って欲しいの


あ、あたしは適当にその夢っぽい事したり、言いたいだけなんだな って。今、それがしたいだけなんだなって思って欲しいわけ






よく例えに出してますけど、子供がさ、お医者さんごっことかするわけじゃん。それってさ、「今、お医者さんっぽい事がしたい」 ってだけでするじゃないですか


でさ、適当じゃん。CD頭に付けたりさ、ホースみたいなの胸に当ててさ、 「うーんこれは・・」とかやったりするわけ。そんな風に適当で良いのよ




5歳の子供がお医者さんになりたいと思った時さ、「じゃあ本屋に行って医学部の赤本を買って、でもその前にうちは財政状況が悪いからアルバイトをして、いやいやその前に医学部へ行くと親を説得して・・・」


とか考えないわけ。真面目か!ってなるじゃん。で、みんなもほんとはそうなの



誰かと彼氏になりたいと思ったとする。それはね、適当にその人の彼女っぽい事言ったり、やったりしたいだけなの



子供はさ、テレビで向井理見て、向井理と結婚する! とか言うわけ


でさ、「まったくおさむは今日も帰りが遅いんだから〜」とか言ったりするわけ



それはもう、それをイイタガールなだけですよね。向井理の彼女をシタガールなだけじゃないですか。しかも適当に。向井理の帰りが遅いか早いかなんて知りゃしないけど、適当に言ってるわけ。




で、みんなもそれでいいわけ。それが楽しいの。だからさ、これからはもう自分を5歳児だと思うといいよ




自分は5歳児で、もうしたいことあったらっぽい事しちゃうし、言っちゃう!みたいな



そうなるとさ、もう今までじゃ思いつかないような事も思いついたりするわけ




あ、あたし、向井理の彼女にナリタガールかも!とか思ったりするわけ。そしたらさ、それっぽい事言えばいいわけ



「いやー彼が人気者だから、二人で街をサングラスして歩くの恥ずかしいんだよねー」とか

「理ったらあたしにメロメロでさーちょう可愛いんだよね〜」 とか



ほんとにサングラスしてるかどうかなんて知らないけど、適当でいいから言ってみるとね、楽しいですから


だからハルプロの子とかは、ハルプロメンバーのマイミクさん同士でそんな会話したりしてみるといいよね。ギャグのつもりでやるとね、面白いんですよ。そんでね、自分もイイタガールなんだな ってのがね、わかってくるからね




で、もちろんこういうのをずっとやってる必要は無いわけ。飽きたらやめればいいわけよ。真面目にやる必要ないから


自分は5歳児だと思えばさ、そうなるじゃないですか。今日お医者さんごっこやってるからって、明日もやってるかどうかなんてわからないし。明日は送りびとごっこしてるかもしれないし



ごっこ遊びも飽きてやってないかもしれないよね。星のカービィ(ゲーム)やってるかもしれないし。明日の自分がどうなってるかなんてわかりませんよ。5歳児だからね





そんな感じでね、楽しんでいくといいですよ。自分は実はイイタガールにシタガールなだけで、適当にっぽい事やってりゃそれで楽しいんじゃんってわかると、もっと毎日がね、楽しくなりますから



とりあえずね、っぽい事言うのって、楽しいんだよ って事ね。深く考えずに、適当に言ったりやったりするのって楽しいよってのをね、意識してもらえるといいと思いますよ









そのほかにも今回の日記では、いろんな魔法の要素がそこここで話されてるので、もう一度読み返してみるとね、新たな発見があるはずですよ。気が向いた時に読み返すのでもいいですし。


とにかくね、実際の生活で、もう5歳のザキヤマ気分で、適当に色々言ってるといいですよ。楽しいですからね。楽しむとイイヨネ




というわけで、イイタガールっぽい5歳児のお話でした☆またね

広告を非表示にする