魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

loveってみよう☆

新しい魔法サイト始まりました

○これは割と最近書いたお話ですね。あとがきでとても役に立つ事を書いてあるので、ぜひ読んでみてください☆


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



loveっていいですよね。loveっていう響きがもう良いじゃないですか


ご存じの方も多いと思うんですけど、昔は僕もloveの匠なんて呼ばれてましてね。頼まれてもいないサプライズのリフォームをよくしてたりしたんですけど。



ともかく、loveっていいじゃないですか。loveの何が良いかって言うと、その気持ちよさにあるんですよね




誰かを好きになるじゃないですか。もしくは、誰かに憧れてるとするじゃないですか


で、○○君好き!! って思ったり、○○さんてすごい!! って思ったりするでしょ



その時、ついついその○○さんとか○○君に意識がいっちゃうんですけど、その時、そう思ってる自分に意識を向けて欲しいんですよね




誰かを好きでいたり、誰かに憧れてたりする自分を想像してみてくださいよ



すごく良い感じがしますよね。気持ちいいじゃないですか。



これがわかってくるとね、あなたもloveの匠まであと少しだね。それくらい大切な事なんですけど




誰かを好きでいたり憧れていたりするのは気持ちの良い事なんですよ。



で、気持ちの良い事はみんな好きじゃないですか。何度でもしたいし、ずっと気持ちよくいたいですよね




それが理解できてくると、もう人を好きにならずにはいられなくなるね。人を嫌いになりたくなくなってくるんですよ



人に怒ったり、人を嫌ったりってのはよくありますよね。みんなも経験あると思うんですけど



で、誰かに怒ってる時も、ついつい怒ってる相手に意識がいっちゃうんですよ。例えば20歳くらいの子だと、こんな理由で怒る事が多いんじゃないですかね




「まったく○○君は!!どうしてあたしと一緒の墓に入ってくれないの!ぷんぷん!!」


かなり未来の事で怒ってますけど。まぁ怒ってる理由は何でも良いんですよ。とにかく、相手に対して気に入らない事があって怒ると




その時ね、怒ってる相手じゃなくて、怒ってる自分自身に目を向けて欲しいね。意識を向けて欲しいんですよ




その時の自分の顔はね、まぁあんまり可愛くないと思いますよ。



言っておきますけどここでいう怒ってるってのは、ウソ怒りじゃないですからね。ウソ怒りってのはこういうのね↓





女「もう、○○君たらいつもこうなんだから!ぷんぷん!」


男「アハハ、ごめんごめん。でも、怒ってる△△も、可愛いぞ」


女「もー○○君たらー//」

男「アハハッ」

女「ウフフッ」



みたいなのじゃないですよ。ミッキーとミニーがじゃれ合ってるようなのじゃないですよ。


ここでいう 怒る ってのは、こういうのよ↓





女「もう、○○はいつもこうなんだから!!」



男「ごめんごめん、でも、怒ってる△△も、可愛いぞ☆」



女「は?」




くらいの怒り方ですよ。マジ怒りですから。



で、そういう自分て可愛くないし、そうなりたくないですよね。そう思いません?



もしここでね、「確かにそういう自分は可愛くないし、そんな自分になりたくない!!」って感じたのなら、loveの匠までもうちょいだね。あと半歩ですよ




そうなると、もう自分のために人を好きでいたくなるんですよね。



自分が気持ちいいから、人を好きでいたいって思えるようになってくるんですよ




それって、理由としてすごくシンプルですよね。あたしが好きでいたいから、好きでいるんだ!! って事ですから、とてもシンプルですよね




だからそんな風な考えで持ってね、ぜひ人を好きでいて欲しいね。どんな時でもね



そうするとね、とっても良い事がありますし、とっても気持ちいいですよ。



これはね、人に求めなくて良いですよ。あくまで自分がやりたかったら、自分の趣味で、自分ルールとしてやってみるといいですよ



自分で自分に誓うわけですよね。あたしは、あたしを常に輝かせていたいから、loveの気持ちを常に持っています!!  みたいに決めるわけ







お話ここまで
ーーーーーーーーーーーーーーーー

○あとがき





ラブの匠とか相変わらずどうでも良い事言ってて面白いですね。


決めると変わりますから。だから、ラブでいたい!って人は、まず決めちゃうといいよね。そうすると苦手な人がいても、何とかする方法が出てきますから


もちろん無理する必要は無くて、どうしても苦手な人がいるって時はね、まずは苦手に思ってる自分を好きになってみるといいですよね。




確かに誰かに怒ってる自分は般若のような顔で、like a hannyaだけれども、そんな自分もオッケーオッケー☆



って思うとね、いいですね。そうすると不思議な事に、じゃあ試しに、この嫌いな気持ちも捨ててみようかな って気になってきたりしますからね。



後は、人を嫌ったり怒ったりするのって必ず理由があるので、それを探ってみると良いですよね。嫌いな人ってのは、自分の心を見つめる良いチャンスをくれてるんですよ



例えば自分は怠け者が嫌いだとする。そうすると、なんで怠け者が嫌いなんだろう?って考えるわけ。



そうすると、自分が怠け者が嫌いなのは、怠けてるのはだめだと思ってるから。つまり、働かないと意味が無いと思ってるからだ



ってのがわかったりするわけ。もちろんどんな内容かは人によりますけど、とにかく理由がわかるわけ




そうしたら、「あ、働いてようが働いてなかろうが、人は人。いるだけで十分価値があるんだから、そんな所で価値を決めるのはやめよう。大きな目で見て、リラックスしよう」



って決めると良いですよね。たいていそういう場合、自分は怠け者になりたくないから、動かなくても良い場面でまで働いて、疲れてたりしますから


でもそう決める、つまり嫌いな理由を探ってその理由を解決すると、自分にも優しくなれますよね




「今は怠けてるかもしれないけど、それでもオッケーオッケー☆」



ってなりますから。そうすると魔法も起きるし、楽しくなりますよね。



だから嫌いな人とか苦手な人がいたら、その理由を探ってみるのはお勧めだね。





嫌いな人が特にいないって人は、今まで以上に人を好きになってみると良いですよね。ラブですよ。ラブ。あとリスペクトね


僕なんかも、最近はリスペクトしまくりですから。ラッパーよりリスペクトしてるね。ファミレスとか行っても、ウエイトレスさんこんな忙しいのにしっかり働いて、偉いなぁ とか思ってますから。


みんなもどんどんやるとイイネ☆




というわけで、このお話はここまで☆魔法の話まとめに戻るのはこちらから☆
http://haruharu32.hatenablog.com/entry/2017/10/10/000000

広告を非表示にする