魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

ワタシナニモワカリマセン。フジヤマゲイシャ

新しい魔法サイト始まりました

今回は日本に来たものの日本語が一切わからないコントに出てきそうな外国人さん風の台詞で始めて見たんですけど

 

 

ゴールデンウィークじゃないですか。なのでね、書いてみようと思って。

 

 

ちなみに僕はミスオールサンデーなのでゴールデンウィークはあまり関係ないんですけど

 

 

 

みんなにね、もっとジーニーと仲良くしてもらいたいと思って、今回のお話を書いてるんですよ

 

 

 ちなみに今回のお話は前回の内容も出てくるので、前回のGOOOOL!!をまだ読んでない人は、↓こちらからどうぞ☆

http://haruharu32.hatenablog.com/entry/2013/04/21/043554

 

 

 

 

基本的にね、僕の魔法のお話ってジーニーと仲良くなるための話なんですよね

 

 

 

魔法のお話読むと、心が軽くなったり、ワクワクしたりするじゃないですか。

 

 

それってね、ジーニーと繋がってますよっていう事なんですよ。繋がったから、ワクワクしたり、心がふわっとなったりしてね

 

 

 

 

で、ジーニーと仲良くなればなるほどお得な特典が満載ですよ。

 

 

欲しいと思った物が良いタイミングでぱっと来たり、会いたい人とばったり会えたり、知りたいことがさっと知れたりね。

 

 

そうなってくると、もう自然に魔法の話的なことも閃いたりするわけですよ。あ、こういう時はこうすればいいんだな みたいなのも、自然にぱっちり閃いたりするようになるわけ

 

 

 

そんな風にね、お得な特典満載なジーニーさん。そんなジーニーさんと仲良くなれる方法をね、書いてみますよ

 

 

 

 

 

 

今回話すのはね、  知らないって楽しいよ!  って話でね

 

 

 

あのね、知らないって良いことなんですよ。楽しいことなんです。アイドントノウ イズ グッド アンド ファン! って話なんですけど

 

 

 

 

 

 

どういう事かって言うとね、僕らってだいたい予想しながら生活してるじゃないですか

 

 

 

こうしたらこうなるよね、みたいなのを無意識に予想しながら生きてるんですよ

 

 

例えば恋愛でも、好きなボーイがいますと。で、メールします。その時も色々考えたりするわけ

 

この話をしたら相手はどう思うかな とか考えたり

 

こんな感じで送ったら喜ぶかな とか思ったりするわけですよ。次のシーンを予想するわけ

 

 

 

もちろん予想しても良いんだけど、実は僕らってそんな予想一切しなくて良いんですよ。というか、予想なんて出来ないんですよ。ほんとは

 

 

 

僕らは本当はね、何も知らないんですよ。次に起こることとか、次に何がどうなるのかとか、結果どうなるとか、本当は一切知らないし、わからないんですよ。

 

 

 

 

本当はそういうもんなのね。それが自然なの。

 

 

で、そんな自然な状態の方が、ジーニーさんは仕事がしやすいんですよ

 

 

 

 

子供っているじゃないですか。子供

 

 

子供はさ、何も知らないじゃないですか。みんなも子供の時って、基本的に何もしらないし、何にも考えてないじゃないですか

 

 

実はそれが普通で、その方がジーニーさんは仕事しやすいんですよ。だから子供の時って、色々なミラクルが起きやすかったりするんですよ。大人では経験でいないような魔法を経験したりするんですよ

 

 

 

 

それがね、今回のお話ね。知らないって良いことなんだよ!それが普通で、ちょー楽しいんだよ!って話

 

 

 

 

だって、次のこと予想したり考えながら生活するのって、よくよく思えば疲れるですよね

 

 

それこそさ、良い感じのボーイとデートしてるときに、「この話したいけど、したらどう思われちゃうかな」とか

 

「相手にもっとくっつきたいけど、そうしたら変な雰囲気になっちゃうかな」とか

 

 

 

そんな風にさ、次の展開を予想したり、色々考えながらって疲れるじゃないですか。ほんとはもう何も考えず、その場その場でぱっぱっと行動した方が楽だし、自然じゃないですか

 

 

 

 

だからね、予想とか次のことを考えるとか、やめてみるといいですよ。

 

 

で、なーんにも知りません!ぜーんぜんわかりません!! って感じで生活してみると良いね

 

 

そうするとすごく楽しく、毎日が活発になりますから

 

 

 

 

ディズニーで例えると、アトラクションあるじゃないですか。で、アトラクションの中身を知らない方が楽しめるじゃないですか。基本的には 

 

 

 

新しいアトラクション乗ってみよう!って時は、具体的にどこでどんなキャラクターが出てくるとか、どんな動きをするとか、知らない方が楽しいじゃないですか。 

 

 

 

そんな感じなんですよね。知らない方が基本的に楽しいんですよ。人生も 

 

 

 

ドラマとか、漫画でもそうじゃないですか。エンディングはもちろん、次のシーン、次のページで何が起こるかも知らない方が楽しいでしょ。基本的にね 

 

 

 

 

そういう感じなんですよ。僕らの毎日も、知らない方が楽しかったりするじゃないですか 

 

 

 

明日何が起こるのかとか、明後日何がとか、来年何がとか、知らない方が楽しいんですよ。 

 

 

今で言うと、この日記の話がどこに向かうのかも知らない方が楽しいじゃないですか。 

 

 

 

 

もうね、自分はディズニーランドに来たお客さんだ! って気持ちで毎日を過ごしてみると良いですよ

 

 

そうすると、周りが勝手にサプライズを用意してくれるんですよ。ディズニーってそうじゃないですか。僕らが何かしなくても、勝手に楽しいのを用意してくれるでしょ

 

 

 

 

僕らはそれを楽しむだけじゃないですか。あれやこれやと考えないじゃないですか。それでいいんですよね。あれやこれやと予想したり考えるからサプライズを見落としたりしてるだけで、本当は素晴らしい事いっぱいなんですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでちょっと話を変えて、僕がどうやってこの話を思いついたかをね、書いてみましょうか

 

まずね、僕のやってるお仕事の話からしましょうか。時々、はるはるさんて何か仕事されてるんですか?って聞かれるので

 

 

 

 

僕の職業はね、動物園保護職なんですよ

 

 

 

あ、正確に言うとね、ズーキーパー

 

なんですよ。

 

 

 

 

ごめんごめん。もっと正確に言うと、僕は 対戦!ズーキーパーというゲームに鬼のようにはまっているのですよ。

 

 

 

スマホアプリでもあるし、mixiでもできると思うんですけど。パズルゲームでね。あるのですよ。全国の人たちとオンラインで対戦できて、順位を競うんですけど

 

 

 

 

もうね、5000試合以上はしててね。それはそれはやり込んでてね。最近は3万位以上はキープできるようになってて、最高位は1万9千位台で、記念に写真も撮ってしまったんですけど

 

f:id:haruharu32:20130429153016j:plain

 

下のパンダが僕なんですけどね

 

 

 

そこでね、勝てない時期が続いて。ゴールも想像してみたけど、いまいち勝てないなーみたいな時があって

 

 

 

 

そんな時にふと閃いて、今回日記に書いてる オーワタシナニモワカリマセン方 をやってみたの。

 

 

 

「勝つか負けるかわからない。それがズーキーパー ってね!」と思ってね、やってみたの

 

 

 

勝つか負けるか全然わからないし、どんな勝負になるかも全然わからない!これはワクワクするぜ!!と思ってやってみたの

 

 

 

そうするとね、すごい楽しいんですよ。すごい純粋に勝負に専念できるし、とにかく楽しくなって。しかも勝てるし。圧倒的に勝てるようになってね

 

 

 

 

そこでね、この話を思いついたんですよ。

 

 

何にも知らないって、実はすごい楽しいじゃん!と思ってね。

 

 

次に何が起こるかとか、結果を知らない、予想できないって実はすごく楽しいじゃん!って事に気づいて。

 

 

 

知ってることが楽しいこともありますけど、それも必要なときにジーニーが教えてくれますからね。だから基本的に僕たちは、知らなくて良いんだな!って気づいてね。

 

 

 

だからね、これを使ってみて欲しいね。

 

 

 

恋愛の例を出すと、素敵な人と出会って、色々したいと思ったけど、でもどうしていいやら と思ってるとき、こう考えて欲しい

 

 

 

 

「このボーイとどんなドキドキワクワクな事が起こるのか、結末がどうなるか、あたしはなんっにも知らないし、知らなくて良いぜ!!!!」って思ってね、ただ楽しんでみて欲しいですよね

 

 

 

 

 

 

 

何にも知らないぜ!!っていうのがね、楽しいですよ。ほんとに。何にも知らないって良いですよ。楽しいし、気持ちいいし、楽だしね。

 

 

 

 

 

何にも知らないけれど、ジーニーが最高にしてくれることだけは知っている っていう状態ね。これだけでいいですよね

 

 

 

最高になることだけを知ってれば、後はなーんにも知らなくて良いですから。知らないとたくさん楽しめますから

 

 

 

そんな感じでね、ジーニーと楽しんでみて欲しいですね。ジーニーと遊んで、繋がっていくと良いですよ

 

 

楽しめば楽しむほど繋がれるし、繋がればまた楽しくなるし、良い循環になりますから。

 

 

 

 

 

知らないしわからない ってだけで、相当楽しくなれますよ。

 

 

例えばよく怒られる先輩とか上司がいて、怖いなぁこわいなぁ、いやだなぁいやだなぁと思ってたとするじゃないですか

 

 

 

で、その先輩に呼び出された。でもその時この話を思い出して欲しいんですよ

 

 

「いつもなら怒られてるけど、でも今日のあたしは何も知らないぞ!何もわからないぞ!!

 

 

かろうじてあの人がわたしのセンパイだって事はギリ知ってるけど、それ以外は何も知らない!わからん!

 

 

わからないって素晴らしい!呼び出されたから、とりあえず行ってみよう。どんなサプライズがあるのかな!」

 

 

 

って感じで行ってみるとね、結果がぜんっぜん変わりますから

 

 

「キャビアあげるよ」 位のこと言われたりしますよ。センパイのスーツの内ポケットから生キャビア渡されるくらいのサプライズ起こりますよ

 

 

 

なんでかっていうと、あなたが何も知らない状態、これから何が起こるかわからないってのにワクワクしてる方が、ジーニーさんは仕事がしやすいんですよ。

 

 

 

心がフラットな状態ですから。いろんな事に興味を持って、いろんな可能性に心開いてる状態ですから。ジーニーさんも色々やりやすいわけですよ

 

 

 

 

だからこれをね、ぜひ使ってみて欲しいね。わからないって楽しい! ってね、思ってみて欲しいね

 

 

 

 

そうすると、何でもぱっぱっぱっぱとできるようにもなっていきますよ。だって何も知らなくて良いんだから、結果も気にせず、次どうなるかも気にせずやりたいことできるじゃないですか。いいですよね

 

 

 

 

 

 

更にこれとね、前回話したゴールニタニタ方を組み合わせるとね、良いですよ

 

 

 

ゴールを想像するでしょ。そうしたら、こう思うの

 

 

このゴールにどうやってたどり着くか、どんな方法があるか、あたしにはぜんっっっぜんわからないぜ!!サイコー!!

 

 

ってね、思ってみると良いですよ。そしてそうやって生活してみると良いね。そうするとね、サプライズが5倍にも10倍にもなりますから

 

 

 

 

方法は知らないけど、ゴールに着くことだけは知ってるぜ!!って感じでね、やってみるといいですよ。すごく楽しくなりますから

 

 

 

 

そんな感じですかね。とりあえずやってみるといいね。やると楽しさがわかりますから。アイドントノウイズファン方ですよ。やってみるといいね

 

 

 

 

 

前回のお話も好評だったので、ぜひ合わせて使ってみて欲しいね。日常で使って欲しいですから

 

 

 

例えば素敵なお洋服が欲しいな、オシャレしたいな!って思っても、具体的にどんなの着ようとか浮かばなかったりするじゃないですか

 

 

 

そういう時も、とりあえず素敵な服をゲットして浮かれてる自分を想像してみるのね。にたーっとしてみるわけ

 

 

 

そんなふうにね、些細なことにこそどんどん使って欲しいんですよ。日常の何気ないことに使って欲しい。伊藤家の食卓の知恵的な感じで使って欲しいですから

 

 

そこで更に、「どんな風に素敵な服をゲットできるか、あたしにはまっったくわからないし、知らされてもいないぜ!!ウオーーーー!!!」

 

ってのもやってみて良いかもしれないね。楽しいと思いますよ

 

 

 

 

そうすると、ある日突然その素敵な洋服がゲットできたりするんですよ。僕のこれもね、そんな感じでしたし

 

f:id:haruharu32:20130427154123j:plain

 

 

エメラルドグリーンのニットなんですけど、なんとなくね、エメラルドグリーンいいな~と思ってたの

 

 

平愛梨ちゃんがさ、なんかエメラルドグリーンのワンピース着てて。あの色いいな~と思ってたんですよ

 

 

思ってたけど、あまり良いのも見つからないしって事で放っておいたんですけど、お店のね、店員さんがこのニットを着てたわけ。爽やかイケメンな店員さんが着てて、それを目撃して一目惚れですよ

 

 

 

 

 

「ソレクレ」って言っちゃったね。「ソレイイ。オレキル。ソレヌゲ」って言ったね

 

 

正確にはこんなコントに出てくる原始人的な事は言ってませんけど、「あの・・・あそこにいた店員さんの服試着したいんですけど、良いですか?」って聞きましたけど

 

 

でもそれってね、絶対その店員さん見てなかったら買ってないんですよ。その辺に置かれてても絶対買ってなくて、あのイケメンさんが着てて、さらにそのイケメンがせっせと仕事してるシーンにこのニットが絶妙にあってて、いいなって思ったわけよ

 

 

 

 

 

そんな展開で買うなんてさ、わかるわけないじゃないですか。わかるわけないんですよ。で、わからないのって楽しいんですよね

 

 

 

 

その感覚をね、どんどん思い出してみて欲しいね。わからないっていいよね、楽しいよね!っていう感覚をね、楽しんでみると良いですよ

 

 

 

自分がもう既に知ってることでも、いや、わからないぞ、知らないぞって感じで臨むと楽しくなりますから

 

 

 

だいたいの人は朝起きて、学校行くかとか、会社行くかってなるじゃないですか。いつもの道を通って、いつもの電車に乗って、行くんだろうな、みたいな

 

 

 

 

その時もね、アイドントノウで行ってみるといいですよ。「今から電車乗るけど、その間に何が起こるかなんてぜんぜんわからない!!電車に乗ってからもどうなるかなんてアイドンノウ!それって最高!!」

 

 

って感じで行ってみるのね。そうすると素敵なサプライズだったり、閃きだったり、起こりやすくなりますからね。

 

 

 

これもね、本当に日常で使って欲しいね。日常のさ、「こうやったらこうなるんだろうな」みたいな気持ちの時に使って欲しいね。

 

知ってることでも、あえて知らないって感じでやるのよ。↑の電車の例とか、さっき出した怖いセンパイの例みたいな感じでも使って欲しいですよ。

 

 

そうやってね、アイドンノウガールになってみてほしいね。楽しいですから

 

 

 

 

と言うわけで、お話はここまで!楽しそうと思ったらどんどんやっちゃってください(^^)/