魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

ちょっとヘブンレボリューション

新しい魔法サイト始まりました

 

徹子ってすごいじゃないですか。ゲストの人と話してるのとか見ても、話を聞いてるような聞いてないような、でもかみ合ってるような

 

 

 

もちろん徹子は黒柳徹子さんのことですよ。「徹子なら俺の隣で寝てるよ?」くらいのトーンで気軽に徹子って呼んでますけど。黒柳徹子さんね

 

 

 

なんでこんな出だしかって言うと、最近ちょっとある事に気づいてね。お気に入りの美容院に行った時に、世界一の美容師さんに切ってもらってたんですよ。

 

 

で、色々会話もするんですけど、その美容師さんは話を聞いてるような聞いてないような、でもちゃんと会話はかみ合ってるんですよね。

 

 

それがね、なんか不思議で。もちろんいわゆるよくいるような、適当に会話する美容師さんではないんですよ。世界一ですからね。

 

国から黄綬褒章(おうじゅほうしょう)を賜って天皇様とお会いしたり、ローマ法王に表彰されるような人間国宝レベルの人なので、そういう雑さはないんですけど

 

 

 

ただその感覚がしばらく気になってて、何かなと思って、でもそれが本当の会話なのかなと思ったんですよ

 

 

普通会話って言うと、無意識に相手のこと考えるじゃないですか。これ言ったら引かれちゃうかなとか、これ大丈夫かな、これ言いたいだけどうーんとか。無意識にそういうのってあるじゃないですか

 

 

 

でもその人って、それが一切無いんだなと気づいたんですよ。ただただ自分の感じたことをそのまま話す、伝えるって言う感じ。で、そのために常に常に自分と繋がってるような印象を受けたんですよね。

 

 

まず自分と繋がって、そして自分の中にいる相手と話す、みたいな感じね。普通だと 目の前にいる相手 と話すんだけどそうじゃなくて、まず自分。そして相手、みたいな

 

 

 

それが本当の 会話 なんだろうなと思ったんですよ。本当のコミュニケーションで、本当に相手と繋がるってのはそういう事なんだろうなと思って

 

 

 

で、わかりやすいのが徹子さんとかですよね。あの人もまず自分と繋がってるでしょ。自分自分、みたいな。かといって相手に不快な思いをさせるわけではないし。ただ自分と繋がって、話して、それが徹子ワールドになってる、みたいな

 

 

 

さんまさんもそうですよね。さんまさんとか他の超一流芸人さんとかって、基本的に相手の話聞いてないですからね

 

 

聞いてるんですよ。聞こえてはいるし、なんだったら相手がどういう気持ちかとかもなんとなく直感でわかるんですよ。わかるし聞こえるけど、聞いてない。まず自分。自分と繋がって、ただただ思いついたことを話す、みたいな感じなんですよね

 

 

話す内容が思いつくだけじゃなくて、間とか構成も全部来るんですよ。たぶんさんまさんだと、「まずあの女優さんに話を振って、そうするとこういうから、それをあの若手に振って、若手はたぶんこういうからその時に俺はこう言えば爆笑だな」みたいなのが一瞬で来るんですよ。来てるはずなんですよね

 

 

で、あとはただそれをやるだけみたいな。やるとどっかーん みたいな感じだと思うんですよ。たぶんですけどね

 

 

なんでそんな予想つくかというと、僕もそうなんですよね。人と話してて面白い事が浮かぶ瞬間とか、俺ワールドが広がる瞬間て、明らかに他の人の話聞いてないんですよ

 

 

 

自分と繋がって、自分に集中してると、気づいたら面白い事が浮かんで、気づいたらみんな爆笑してて、気づいたら自分ワールドが広がってた、みたいになってるんですよね

 

 

 

 

 

あと、僕とマイミクさんとのメッセージやりとりを見てもわかりやすいですよね。あれでわかると思いますけど、俺って相手の話全然聞いてないじゃないですか

 

 

言い方変えると、変に気を遣ってないでしょ。ナイーブな悩みだから、こういう風に上手い具合に言って・・とかそういうの僕に一切無いんですよ。

 

 

社交辞令とか、変に気を回すみたいなのが一切無くて、思ったことをキーボードで打って送るだけって感じなので。

 

 

 

で、その時もやっぱり自分と繋がってるんですよね。だからこの自分と繋がるのってすげー大事なんだなって最近思ってて。みんなにも繋がって欲しいなと思ってこれ書いてるんですけどね

 

 

 

自分と繋がるってのは、ただの僕の感覚でそう言ってるだけなんですけど、感覚的にはこの前の日記に書いた、  自分は今どこで何をすれば良いか知っている! って言った時の感覚ですね。あの感じ

 

 

 

 

あの感覚って実はすごい大事で、すごい事なんですよ。割と見逃されがちなんですけど

 

 

その感覚を感じるのに良い方法の一つがね、 ちゃんと生きる って奴だね

 

最近の僕はそうしてるんですよ。もう、ながら歩きとか、何か考えながら食べるとか、そういうの一切辞めようと。卒業だと

 

 

 

歩く時は、ちゃんと歩く。食べる時は、ちゃんと食べる。そんな感じで動作の一つ一つの質を高めたいこうと思い立って、やってたんですよ

 

 

 

あとお風呂も、お風呂はリラックスする場所だから、だったらちゃんとリラックスしようと。で、閃いた。

 

 

最近、LEDのアロマキャンドルを買ったんで、それをお風呂場で使おうと。こんな感じで

f:id:haruharu32:20140401185707j:plain

 

凄まじいまでの女子力ですよね。並のOLがこの様子みたら、たぶん泡拭いて倒れますよ。「ヒ、ヒエェェ・・・」っていう情けない声を出してしりもちついたまま山に逃げ去るくらいのレベルですから。この女子力

 

 

 

ともかくそんな風にしてたら、自分と繋がってる時間がどんどん増えてきてね。そうしたら、ヘブン状態が長くなってきたんですよ

 

 

 

 

 

魔法の生活してると、ヘブン状態になる時ってあるじゃ無いですか。ヘブン状態

 

 

 

何もないのにすごく心がときめいてるとか、ワクワクしてるとか、そういう時ってありますよね。わけもなく幸せ!みたいな。理由ないけどハッピー!みたいな。人によってはたまーにだったりしますけど

 

 

 

あれを僕は ヘブン状態 と最近呼んでるんですけどね。元ネタはこれ

 

f:id:haruharu32:20140503060302p:plain

 

 

ヘブン状態!! ってありますよね

 

 

これ元々何かって言うと、DSのゲームソフトで女の子用のゲームがあって。で、素敵男子の汗を拭く みたいなミニゲームがあるんですって

 

 

そこで良い感じに汗を拭くと男の子が気持ちよくなってきて

 

 

 

ヘブン状態!!!!

 

 

になるっていうゲームなんですけど

 

f:id:haruharu32:20140503060313j:plain

 

 

ともかくヘブン状態になった事ってたぶんあると思うんですよ。子供の時とかはみんなそうですよね。あいつら全員ヘブンですから。オールヘブンですよ。イオンを走り回ってるだけでもヘブンな連中ですからね。子供ってのは

 

 

 

で、実はそのヘブン状態が自分なんですよね

 

 

 

みんなさ、 自分 っていうと、まず自分の身体だと思うじゃないですか。自分って言うのは、この身体のことなんだ って。

 

 

というかそもそも、 自分って何だろう? って考える機会もあまりない人もいると思うんですけど、あえて聞かれればそう答えるじゃないですか

 

 

 

あるいは自分の考えてる事柄とかね。いわゆる心が自分だ、みたいなのもあるじゃないですか。

 

もしくは、あたしは女だとか、学生だとか会社員だとか、そういうのあるでしょ。これが自分だ、みたいな。

 

 

 

 

でも、実はそうじゃないんですよ。ヘブンが本当の自分なんですよね。

 

 

 

 

 

ヘブン状態の時のときめいてる感覚とか、ワクワクしてる感じってあるじゃないですか。情熱を感じてるみたいな

 

 

あるいはすごく落ち着いててハッピーな感覚とか、そういうの

 

 

 

あの感覚こそが自分の本体なんですよ。それが自分で、この身体とか心は、自分の一部なんですよね

 

 

 

感覚が本体 ってのはちょっと掴みにくいかも知れないんで別の言い方すると、 タマシイ とか言っても良いかもしれないですね

 

 

 

人間とか生き物には魂が入ってて、それで生きてるんだ っていう考え方あるじゃないですか。あれって割とほんとでね

 

 

じゃあタマシイって何かって聞かれてもわからない人がほとんどだと思うんですけど、タマシイってのは実は、ワクワクする感覚、ときめきの感覚、情熱の気持ち、それがタマシイそのものなんですよね

 

 

あれはタマシイなんですよ。タマシイを感じてるんですよね。だからあれだけハッピーになったりやる気になったり元気になったりするんですよ。だってタマシイだからね

 

 

 

 

つまり、自分ってのはタマシイだって事ですよね。ときめいてる感覚、ワクワクしてる感覚。

 

もしくは落ち着いて静かにハッピーな感覚、自分は何をすれば良いか知ってる感覚、そういう感覚がタマシイで自分自身なんですよ。本当の自分ね

 

 

 

 

女だ、学生だ会社員だとか。自分はちょっとうっかりしてる性格だとか、考え込みやすい性格だとか

 

そういうのは自分ではないんですよ。あくまで自分の一部分ね。本体じゃないんですよ

 

 

 

 

本体はタマシイなんです。情熱とかときめきがあなたなんですよね。その感覚があなたそのものなんです

 

 

 

それがわかると、自分に対するこだわりみたいなのもだんだんなくなって心がどんどん自由になってくるんですよね

 

 

 

あたしは今までこういう時こうしてたから、次もこうしなきゃ とか、そういうのがなくなるんですよ。

 

 

自分は女の子だからこうしなきゃとか、この仕事してるからこれしなきゃとかね。この家庭に生まれたからこうしなきゃとか、人目があるからこうでなきゃとか

 

 

 

 

そういうのがどんどんなくなってくるんですよ。だって自分はタマシイだから。ときめきとかウキウキとかハッピーそのものだからね。自分がハッピーですから

 

 

 

だから幸せな気持ちになってる時ってのは普通は  あ、あたしが幸せになってるんだな って感じるけど、実は逆なんですよ

 

 

 

幸せがあたしなんだな って事ね。幸せって呼んだり愛って呼んでも良いし、とにかくそれがあたしだったんだって事

 

 

 

「あたしの中にあるちょっとした感情」なんかじゃないって事ですよ。あたしそのものなんだ、ときめきとかワクワクとか情熱とか、それこそがあたしで、自分で、自分そのものだったんだって事ですよね

 

 

 

 

 

で、そのタマシイをどんどん感じると良いよ!ってのが今日言いたい話ですね。いちばん言いたいことだね

 

 

 

感じ方も簡単で、オフればいいだけなんですよ

 

 

 

オフればいいのね。リラックスしてゆったりしてればいいだけなんですよ。その ゆったりしてるな って感覚がタマシイそのものなので

 

 

 

 

でね、そのゆったりした感覚とか癒しの感覚って、最近みんな好きじゃないですか。癒しブームみたいなのってあるでしょ

 

 

 

でもひょっとしたら誤解してるかも知れないのが、癒すのは何のためか って事なんですよ

 

 

癒すのってなんとなく、  疲れを取って、明日からまた頑張るために癒やす  って感覚があると思うんですけど、魔法的にはちょっと違うんですよね

 

 

 

癒しがゴールなんですよね。癒されてる瞬間が人生のゴールなんですよ

 

 

 

つまり普通は、ゴールに向かうために、その英気を養うために癒すわけでしょ。仕事頑張るとか、夢に向かって頑張るとか、それに向けて体や心を癒すわけでしょ

 

 

 

でも魔法的には、その癒されてる状態こそ人生のゴールなんですよね。人生の目標だったり、到達点なんですよ

 

 

 

 

つまり癒されてればもう何もする必要ないんですよね。そのままでいいって事なんです。その癒された心の状態でずっといさえすればいいって事なんですよ

 

 

 

 

例えば夢があって、その夢を叶えたい。

 

 

そうすると普通は、今自分がいるところよりも、未来の遠くの方にその夢のゴールがあって、そこに向かって歩いて行くんだ ってイメージだと思うんですよ。

 

 

 

そう捉えると、魔法もそのためのものになってくるじゃないですか。そこに一歩一歩進むための魔法だ、みたいなね

 

 

 

 

でも実はそうじゃなくて、そのゴールってのは自分の中にあるんですよ。どこにあるかっていうと、タマシイにあるんですよね

 

 

 

 

自分のタマシイを感じること、それがゴールなんですよ。夢ってのはそこにあってね。

 

 

 

だってみんな夢が叶ったら、すっっっっごい嬉しいでしょ。ハッピーになったりわくわくしたりときめいたりするわけでしょ。

 

 

 

極端に言えば、その最高のハッピーとかワクワク、ウキウキを感じたいから夢を叶えたいわけですよね。叶っても嬉しくなかったら別に叶えたいと思わないじゃないですか。「この夢叶っても大して嬉しくないよ」って言われたら、興味なくなりますよね

 

 

 

 

つまりみんなが欲しいのってのはその究極のハッピーだったりときめきなわけじゃないですか。で、その究極のハッピー、究極のときめきってのはタマシイにしかないんですよ。というか、その究極のハッピーがタマシイそのものなんですよね

 

 

 

 

って事は、今そのタマシイを感じればそこがゴールで、もうそれでおしまいって事なんですよ。そしてそのハッピーを感じていれば、ジーニーがそのハッピーに見合った出来事を勝手に持って来てくれるって言う、それだけの話なんですよね

 

 

 

 

すごく簡単で良いですよね。ちなみに究極のハッピーも癒しの感覚も同じですから。基本的にはタマシイを感じてるってのは同じですから

 

 

 

 

つまりみんなは、一生癒されてりゃいいってことなんですよ。ただただハッピーでいればそれでいいって事なんですよね

 

 

 

今までの社会だと、何か頑張らなきゃいけないでしょ。つまり、何者かにならなきゃいけなかったでしょ

 

 

 

そう思ってる人多いと思いますよ。学生の子だったら、「いつか独り立ちして立派な大人にならなきゃな」って思ってるはずだし、社会人なら 「今はこんなだけど、いつか独立してすごい人になりたい」とか、あるいは会社でみんなの役に立ってもっと評価されたい、とかね

 

 

 

そんな風に、何者かにならなきゃいかんと思ってると思うんですよ。憧れの人みたいに綺麗にならなきゃとか、お金持ちになって社会的に認められなきゃとか

 

 

 

だってそれは子供の頃から言われてるから、別に変なことではないんですよね。大体子供ってのは「立派な大人になるんだよ」って言われて育ちますから。って事は、今の子供の段階はまだ未完成だって事ですよ。

 

5歳児に「今の5歳児を謳歌するんだぞ!」っていう親はあんまりいないと思うんでね。だいたいは、立派な大人になってね って思って育てて、子供もそう思うから、大人になってもそう思い続けるんですけど

 

 

 

 

もうそういうのいいですからね。みんなは何者でなくても良いんです。別に。

 

 

 

自分が何者か  なんてのはかなりどうでもいいことなんですよね。だってそれは自分の一部分、ほんの一部分でしかないから

 

 

 

携帯で言えば、 待ち受け画面が何か  程度の違いでしかないんですよ。待ち受け画面とか基本何でもいいじゃないですか。別にね。自分が何者かってのはその程度の違いでしかないんですよ

 

 

 

大切なのは、タマシイを感じてるかどうか。もっといえば、タマシイこそが自分の本体だって自覚してるかどうか、それが一番、一番、いっっっっちばん大切な事なんですよね

 

 

 

 

言い換えると、ハッピーかどうか、癒されてるかどうか、ときめいてるかどうか、心が落ち着いてるかどうか、それが一番大切って事ですから

 

 

 

 

 

オフるといいんだな ってのはみんななんとなく知ってはいると思うんですよ。だけど、オフるのが人生で一番大切で一番の目標だってのは今まで言ったことなかったと思うんで、書いてみてるんですけどね

 

 

 

でも、もしそうだとしたら、人生の目標はオフってタマシイ感じてりゃいいだけだとしたら、こんな楽なことはないですよね

 

 

 

何者にもならなくて良いし、なんもしなくていいんですよ。ただただハッピーだったり、ゆったり癒されてれば良いだけなんですからね。すごい楽ですよね

 

 

 

で、その状態でいるといやでも何かしたくなってくるんですよ。動きたくなってくるんですよ。そうしたらそのときめきの気持ち、タマシイに従って行動すれば良いだけなんですよね

 

 

 

 

これが、「楽しい事してれば良いんだよ」っていう言葉の基本的な考えなんですよ。なんで楽しい事してりゃいいかっていうと、それはタマシイの叫びだから。シャウトだからね。俺のソウルがシャウトしてるぜ!! って事ですから。

 

 

 

で、そうしてるとちゃんと自分の人生を生きてるって事で、ジーニーも楽に動けて、必要な物とか欲しいものはばんばん持って来てくれるし、周りの人の評価も勝手に持って来てくれるんですよね

 

 

 

 

 

 

人生ってこれくらい楽って事なんですよね。だってオフってればいいんだから

 

 

 

 

じゃあオフるのはどうやるかっていうと、まぁ何でも良いですよね。ただオフってる状態は知っておいて欲しいので、改めて説明すると

 

 

 

ちょっと深呼吸してもらって良いですかね

 

 

 

ゆっくり吸って・・・・・

 

 

 

吐いて・・・

 

 

 

吸って・・・・・

 

 

 

吐いて・・・

 

 

 

ちょっと気持ちがスッキリしたり、落ち着く感じするでしょ。これがオフの感覚で、タマシイの感覚ですから

 

 

 

「タマシイの感覚」って言うほど大げさな感じでもないなー と感じると思いますけど、こんなもんですよ

 

 

 

これくらいさりげないんですよね。タマシイってこれくらいさりげないんです。「なんとなーく良い感じ」程度のものですからね

 

 

 

だけど、ずっとこの感覚、心落ち着いてる感覚で日常過ごしてると、これがまた変化して、ときめきの気持ちになったりワクワクする感じになったり

 

 

もしくはすごいハッピーな気持ちになったり、色々変わってきますからね

 

 

 

 

 

だから大切なのは、日常で可能な限りオフで過ごすこと、もしくは心落ち着いてる感覚を感じるように過ごすってのが大切なんですよね

 

 

 

僕が最近やってるのは、最初にも書きましたけど、 ちゃんと生きる  って奴ね

 

 

 

つまり歩く時は、スマホいじりながらとか考え事しながら歩くんじゃなくて

 

 

ただ歩く。ちゃんと歩く

 

 

 

食べる時も、食べ物と向き合って、頂きますして、ちゃんと食べる

 

 

 

部屋にいる時も、無駄にテレビ付けたり音楽流したりしないで、聴く時は聴いて、テレビ見る時はちゃんと向き合ってみる

 

 

 

そんな感じでちゃんと生きてると、心も自然に落ち着いてくるし、落ち着いてる時間が長くなればなるほどタマシイ感じる時間も長くなってきて、それが当たり前になってきますからね

 

 

 

でも今言った事って、昔の人はきっとみんなそうしてたはずなんですよね。食べる時はちゃんと頂きますしましょうとか、ちゃんと歩きましょうとか、昔の人はきっとそうしてたじゃないですか

 

 

 

茶道とか、日本舞踊みたいなのもそうですよね。集中して、心落ち着ける、みたいな文化ってずっと昔からありましたし

 

 

 

あとは自然と戯れるのも良いですし、ドッグやキャットと遊ぶのも良いですよね。お風呂でゆっくりするのも良いし。

 

色々な物に感謝するのも良いですし。あとは自分の好きなことをやるのももちろんいいですし。好きな場所に行くのも良いし

 

 

 

昔話したハートキャッチをするのもいいですよ。自分の心臓を感じるのね。それも落ち着くし

 

 

もしくは自分の呼吸を感じてるだけでも落ち着いてくるし

 

 

日常の動作をちょっとゆっくりにするだけでも良い感じになるし

 

 

周りが騒がしいとか、心がざわついてる時も、「まぁそれはそれで良いかもな」っていうゆったりした気持ちでいれば、自然に落ち着いてきますからね

 

 

 

とにかく大切はのは、心を 「ちょっと良い感じ」にする事ですから

 

 

 

でもこれならきっと簡単ですよね。いきなり すげー良い感じ にするのって難しいですけど

 

 

ほんのすこーーーし良い感じ  にする程度なら簡単にできるじゃないですか

 

 

 

ちなみにこれにはね、無 の感じも含まれるね。良い感じでもないし、嫌な感じでもない時。つまりこんな顔の時

 

f:id:haruharu32:20140503060521j:plain

 

もしくはこれとか

 

f:id:haruharu32:20140503060535j:plain

 

 

こういう 無 な感じもオッケーですから。無以上ならオッケーって事ね

 

 

 

それもできないくらい悩んだり落ち込んでる時は、魔法の話を読んで魔法を使えば良いだけですしね。もしくは、 自分は今何をすれば良いか知っているぞ! って言うだけでも違ってきますし

 

 

 

 

で、ちょっと良い感じになったら、ずっとその状態でいるようにしてみてくださいね

 

 

 

慣れないうちは難しく感じることもあるかもしれないですけど、これは自転車と同じで慣れるとすげー簡単にできますからね

 

 

 

だって人間誰だって、 ちょっといやな感じ でいるより、ちょっと良い感じ でいる方がいいに決まってるじゃないですか。気持ちいい方がみんな好きじゃないですか。気持ちいい事ってどんどんしたいでしょ

 

 

だから慣れれば、もう是が非でもちょっと良い感じになりたい!っていう欲求が出てくるので、それがあればもう楽ですよね。ずっとイキっぱなしの人生のスタートですから

 

 

 

で、それに慣れてくると、誰か他の人といる時でも、最初に話した徹子とかさんまさんみたいな

状態でいれて、自分がハッピーなだけじゃなくて周りもハッピーになってきますからね

 

 

 

自分が何を話すかとか、何をするかとかよりも、自分がハッピーかどうか、ヘブン状態かどうかが大切なんですよね。ヘブン状態だったら何してもヘブンですから。どうあがいてもヘブンだからね。ヘブン以外の道はないですから

 

 

 

そんな感じで今日はこの辺にしておきましょうかね。もうとにかく今はヘブンですよ。このタマシイ感じる、自分と繋がるってのが最近のマイブームなので書いてみたんですけどね。

 

 

この話だって、タマシイが書きたがってたから書いてるだけですからね。書いてる僕も気持ちいいし、読んでるみんなももし気分よくなってくれたとしたら、それはタマシイ同士のパッションてことだよね。熱いソウルがシャウトしてるわけですよ。たぶん

 

 

 

 

 

 

あとおすすめは、この状態でバナナするとまさにヘブンですからね。しかも自分だけじゃなく相手もヘブンになるので、二人して

 

f:id:haruharu32:20140503060302p:plain

 

になりますから、なかなかおすすめなんですよね。ヘブンバナナ。バナナ・オブ・ヘブンね。

 

 

ちなみに僕がマッサージする時もこれでやってますから。ただ自分のタマシイ感じて、自分と繋がって、後は適当に触ってるだけですから

 

マッサージの勉強とか一切してないですからね。ただ「ちょっとだけ良い感じ」の心になって、後は適当にそれっぽく触るって言う、それだけですから。それだけで相手もヘブってくるのでおすすめね。

 

 

 

 

とにかく、この状態を標準にしておくのがいいですからね。何か夢が出来て、よし、叶えるぞ! って時は、じゃあまずはヘブンですから。タマシイ感じようと。ちょっと良い感じになろうと

 

 

 

で、良い感じになったらそこでお終い。だってそこがゴールだからね

 

 

 

というか基本的に、一般的にお願いするようなこと、モテたいとかお金とか綺麗になりたい、みたいなのはヘブン状態でいれば勝手に来るしね。お願いしなくても来るし。むしろちょっと止めて下さいってお願いしないと止まらないくらいの状態になりますから

 

 

 

なぜならヘブンだからね。それがヘブンだから。ヘブンてそういうもんですから。

 

 

 

というわけで、ほんっとーにおすすめなので、ゴールデンウィーク後半からはヘブン状態で過ごしてみて下さいませ(^^)/

 

 

 *この日記を書いた後につぶやきで、今回の話の補足的なことを書いたのでそれも載せておきます☆参考にしてみてください☆

 

 

 【タマシイ目線】1最近はタマシイになって、つまりハッピーそのものになって生活するのがブーム(^^)/例えば朝起きて鏡を見たら 「今日はこのカラダで色々なところに行ったり、このココロで色々なことを考えたりできるなんて素敵な日だなぁ」と思ったりして、タマシイになって生活してます☆そもそも↓

 

 2カラダとココロっていうのはタマシイの乗り物みたいなもので、ディズニーランドで言うと、アトラクションを楽しむための乗り物と同じ☆なのでそもそもでいうと、カラダの役割は「感じること」 目や鼻、口に耳に触覚を使って、五感で色々感じる。美味しいとか良い音だなとか、肌触り良いぞとか↓

 

3そういうのを感じるのがカラダの一番の役割。なので例えば肌触りの良い布団にくるまれていたり、大好きな音楽に耳を澄ましてるだけで気持ちが落ち着いてオフれてくるのは、身体の機能をフルに活かしてるから。身体に自分のお仕事だけをさせてるから全てうまく働いて、オフになってタマシイ感じられるんですよね↓

 

4そしてココロの役割は、タマシイの気持ちを言葉にしたりイメージにすること。タマシイってのは日記にも書いたけど、ハッピーとかときめきの気持ちそのもので、単なる気持ちなんですよね。なので言葉も話せないし何も考えられない。だから考えたり言葉を話すために ココロ ってのを作ったんです☆↓

 

5なのでハッピーなことを考えたり良い言葉を使うと気持ちが落ち着くのは、ちゃんと心が自分の役割を100%こなしてるから。後ろ向きな事を考えると落ち着かないのは、心が自分の本当の仕事してないから。で、身体と心だけで生きててタマシイ忘れてるとすごく疲れるんですよね。気づいたら余計なこと考えてたり↓

 

6好きじゃない感覚を味わってたり。でもそこで 「自分はタマシイで、ハッピーでときめきそのものなんだ!」ってのを思い出すと、3つがうまく活かしあって素晴らしい事になります☆まずタマシイ=ハッピーな自分ありき。自分はハッピーそのものなんだから、カラダをハッピーのために使うのは当たり前だし↓

 

7ハッピーのためにココロを使うのも当たり前。で、自分がタマシイとして生きるのに簡単なやり方の一つは、 タマシイ目線で話す ってやり方で、最初に鏡に話したようにしても良いし、何か食べる時も 「こういうのを味わえるなんて素敵だなー」とか 「ドッグの毛触りが素晴らしいなぁ」とか 「この楽しさを↓

 

8言葉に出来るなんてちょっとステキすぎるぜ!」みたいに、タマシイ目線で生活してると、自分の本体は身体や心じゃなくて、タマシイなんだと自然に実感できるのでおすすめ☆これが染みついてくると例えば悲しくなった時にも 「タマシイのあたしが悲しくなるなんてそもそもありえないから、ココロかカラダのどちらかが↓

 

9調子悪いのかもしれないから、ちょっと調べてみるかな」みたいな感じで冷静に受け止めて自然に魔法を使えるはず☆ちなみにタマシイ目線でいるとなりきり、なりすましもちょーー簡単にできるようになるしそもそも楽しいので、まずハッピーになるのは本当におすすめ☆みんなもタマシイ目線で生活してみよう(^^)/

 

 この日記のmixi版はこちらから☆

http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=8222626&id=1925817424