魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

DJ Ryoの宅急便Night

新しい魔法サイト始まりました

今日もね、素敵な話をしようと思うんですよ。


今がね、魔法レベルを上げる大チャンスの時期ですから。この機会に、更に魔法レベル上げて欲しいわけですよ。

 

 

☆このお話のmixi版はこちら

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1934897939&owner_id=8222626

 


魔法レベル上げるチャンスってのは同時に、大変なこととかトラブルが起きやすい時期とも言えるんですけどね


あ、これは「普通の感覚の人からしたらトラブル」っていう意味で言ってるんですけどね

 

僕とかエジソンレベルになると、もはやトラブルとか困った事なんてこの世から消えてなくなりますけどね。雲散霧消しちゃいますけどね

 

だってエジーは(エジソン)自分がおったてたばかりの新築工場がその日に全焼した時ですら


「あー親父?いまうちの工場が燃えてるんだ!なかなか見れないからきなよ!


チェリーパイとペプシ用意して待ってるぜ!HAHAHA!!」

 


と言ってのけた男ですからね。後半のチェリーパイとペプシのくだりは僕の勝手な想像ですけど

 


普通の人からしたらですよ、工場どころか、マイホームが建ったその日に全焼したら、これ大惨事ですよ

 

おろおろしてね。オロロロしてね。絶望で目の前が真っ暗ですよ。「絶望した!!」って叫ぶに決まってますよね。建ったばかりのマイホームが燃える→絶望 なわけですよ

 

でもエッソ(エジソン)は違うわけですよ。ねじが一本どころか頭のねじが全てなくなってるくらいのイキっぷりですからね。

自分の工場が出来た日に燃えた→マジウケる  ですから。あいつは。


で、そんな感じで林間学校の最終日キャンプファイヤーの如く燃えさかる工場を眺めてたら、また新しい発明を閃いて、その時に建てた以上にでかい工場をあっという間にたてちゃったらしいんですけど

 

 

とりあえずこれが魔法使いの目指すところですよね。この日記でもよく話してますけど、魔法使いってのは


不幸が起こらない人 ではないんですよ。ただ単に


不幸にならないと決めた人  ですからね

 

幸福にしかならないと決めた人 って意味ですよ。つまり、何が起きてもハッピー野郎 って事ですよね

 


魔法使いの本質ってこれですからね。いい事が起こったから魔法使いだとか、お金ゲットできたから魔法使いとか、そんな事ではないんですよね

 

何が起きてもハッピー野郎ってのが魔法使いの本質ですよね。そこは改めて胸に刻んでおいてくださいね

 


とはいえ、それが出来ないときもあると思うんですよ。今回はそういう時に、こうするといいよ!って話をしていきますね

 

 

 

最近相談された事でもあるんですけど、その子にはお世話になってる社長さんがいて、色々おごってもらってたりしてたんですって。


なんだけど、ちょっともめ事があって、疎遠になってたら。なんと!

 

その人から、今までおごったりなんだした費用の請求書が来たんですって。しかもその社長さんの会社名義で


数十万の請求書が来たんですって。それでえらくびっくりしてね。どうしましょう!?ってメールが来たんですよ。請求書の写真付きで

 

みなさん、そういう時どうしたら良いと思いますか。魔法使い的に


魔法使い的にですよ。魔法使い的に考えて、そういう時どうするのがベストだと思いますか

 

僕はその子にこう伝えたんですよ


「とりあえず弁護士さんに相談して、あと両親にも相談しな」 って

 

普通かよ!っていう話ですけど、普通って大切ですからね。やっぱりリアルな揉め事に巻き込まれたらまずはこれでしょ。そのための弁護士であり両親ですからね

 

なんでそう伝えたかというと、その子がめっちゃ慌ててたんでね。もしここで僕が魔法的に


「それは自分の中にある何かしらの思い込みが原因だから、振り返ってみて・・・」なんて言ったところで、気が動転しててそれどころじゃないでしょうからね

 

なので弁護士って伝えたんですけど。

 


ともあれそんな感じで知り合いの弁護士さんやら両親に相談したら、 「無視してオッケー!」って事になったらしく


だけどその後もその子的には 「あの社長が家まで押しかけてきたらどうしよう」とか心配で、怖がってたんですけどね。あの社長ならやりかねない って


だからね、僕はこう言ったんですよ


「そもそも払う必要のない請求書を送ってくるって事は、それは架空請求だよ。こんなの、アダルトサイトの架空請求に怯えてるみたいなもんだよ」って


アダルトサイトの架空請求なら、イマイさんの出番だよ って。伝えたんですよ

 

f:id:haruharu32:20141109055223j:plain


ちょっとウソついたね。イマイさんの所はね、言ってないわ。今付け足した


ちなみに今井さんってのは、一時期報道番組で「イマイが架空請求業者を追い詰める!」みたいな感じで盛り上がってた人なんですけどね。実際に業者に電話かけて、追い詰めるんですけど。まぁそれは別の話で

 


でさ、「怖い社長が家に乗り込んでくるかも」って思ってると怖いですけど。


「アダルトサイトの架空請求業者と同じだ」と思えば、一気にたいしたことなさそうな感じになりますよね

 

 

ともあれそんなこんなで、その子も落ち着いたみたいでね。で、そこで自分で気づいたんですよ


「そういえばあたしおごってもらってたとき、こんなおごってもらうなんて悪いな。いつか罰が当たりそうだな と思ってました!」って

 


つまりその出来事の原因としては、自分の中にある 「申し訳ないな」「悪いな」 っていう気持ちが原因だったって事ですよね


もっと言えば、自分はそれに値しない っていう思い込みですよね。それが原因で起きてたってのがわかって、「じゃあ気持ち切り替えて、あたしにはそれだけの価値があるって決めよう!」って感じで、一件落着だったんですけど

 

 

最終的にはいつもの魔法の感じで終わるんですけど、だけどいきなり多額の請求書とか来たらびっくりしますよね。動転しちゃうでしょうから


そういう時はまず気持ちを落ち着けて、冷静になるのが大切ですよね。魔法どうこう以前にね。で、リアルな対策も取る必要があると思えば取れば良いし

 

 

なのでこういうケースも頭に入れておくと、もし似たような事が起きたら冷静に対処できると思うので、良いと思いますよ

 

そもそもなんですけどね、悪い人とかそういうのって、怖がらなくて良いですからね。

 

悪い人がいるから怖い事が起こる のではなくて

 

相手を怖がってるから怖い事が起こる  

 

ってだけですからね。つまり自分が怖がらず堂々としてさえいれば、なんでもないわけですよ。なのでもし今の、全て経験し終えたその子の所に、再び同じような請求書が来ても

 

最初から無視ですよね。だって架空請求ってわかってるし。なんも怖くないから、前回みたいに大騒ぎして、怖がって みたいな事にはならないわけですよ

 

 

やっぱり魔法使いたるものね、いついかなる時も堂々として欲しいですよね。泰然自若としていてほしい所ですよ。

 

 

話ちょっと飛びますけど、最近またスレイヤーズを読んでてね


スレイヤーズってのは僕が小学生の頃ハマってたライトノベルで、アニメやら映画にもなってたので知ってる人も多いと思うんですけど

 

舞台はドラクエ的な剣と魔法の世界ですよね。そこで、リナっていう主人公の女の子が魔法を使って、敵をばったばったとなぎ倒していく みたいな感じなんですけど

 

で、リナは旅をしていて全国各地を巡るんだけど、それには当然お金が必要なわけですよ

 

じゃあリナはどうやってお金を稼いでいるかというと、基本的には

 

各地にいる盗賊団を襲って、金銀財宝をかっぱらうんですよね。それが主な収入源なんですよ

 

 

よくよく考えるとすごい話ですよね。年頃の15~6歳の女の子が、盗賊団のアジトに襲撃かけて財宝を奪っていくんですよ。しかもそれが主たる収入源ですよ。


これが主人公ですからね。すごい話ですよ。主人公の収入源が盗賊の財宝ですからね

 

でも昔、小学生くらいに原作を読んでたときは何とも思わず 「そんなものか」と思って読んでたんですけどね。

「そりゃあ年頃の女の子なら、盗賊団くらい襲うよね。」 くらい思って読んでたんですけど

 

でも今の感覚で言えば、山とか歩いててもし自分が盗賊団とか遭遇したら、どうなんだって話ですよ


失禁ですよね。基本。そりゃあ震え上がりますよ。どれだけ怖いんだって話ですよ。言うなれば強盗団なわけですから。そりゃ怖いでしょっていうね

 

だけどリナ的には、盗賊団ってのはカモなんですよ。どれくらいカモかっていうと、これは原作でのシーンなんですけど

 

リナが食堂でご飯食べてたら、柄の悪いチンピラ風の男が入って来て、「おうおうおう!」みたいな感じで騒ぎ出したんですよ。


で、それをリナは止めるわけですよ。迷惑でしょって。でもその理由は みんなの迷惑だから じゃないんですよ


「適当にいちゃもんつけてしばき倒して、こいつの財布から有り金ぜんぶ頂こう」 っていうつもりで止めてるんですよね

 

 

どんだけだよって話ですよ。ただリナは、狙うのは悪党だけで一般の人には何もしないんですけどね。そうじゃなきゃただの悪者大暴れ小説になっちゃうので。そこは違うんですけど

 

あとはこんな話もありますよ。リナが村人から 「王様が悪いことをしているから止めてください」っていう依頼を受けるんですよ。で、止めに行くわけ。なんだけどその途中で思いつくアイデア


「まず王様をしばき倒して、「この悪事を周りの国にばらされたくなかったら・・・」と脅してお金をせしめて、更に周りの国にチクって礼金ゲットして・・・・おお!これぞ乙女の憧れ、礼金の二重取り![m:46]」


っていうグッドアイデアを閃くシーンとかあって、なかなかすごいですよね。もうリナにとって悪人ってのはボーナスチャンスですよ。お金キター! みたいな事なんでしょうねきっと。

 

 

 

話を元に戻しますけど、悪人ってのはこんなもんだよって事ですよね。怖がらなくて良いんだよっていう事ですよ。

 


だからもし何かしらのトラブルに巻き込まれたときも 「ほんとに困った・・・どうしようもない・・・」とか思うんじゃなくてね

「いや、これは良い事なんだ・・・いいことかも・・・良い事なのかなぁ?」みたいに気弱な感じで魔法使うんじゃなくて

 


「ひょっとしたら礼金二重取りできるかも!??ボーナスチャンス!!![m:46]」くらいに思っておくといいですよね。ほんとに

 

 

実は僕もそんな事があるんですよ。といっても直接ではないんですけど

 

だいぶ前の事なんですけど、ある日うちの親から電話がかかってきまして


「うちの会社の社員が横領してた!」


って言うんですよ。いきなり


なんでも、結構昔からいる社員さんが、実は横領してお金をネコババしてたらしいんですよね。しかも結構な額を

 

それで大騒ぎになって、僕の所にも電話が来たって訳なんですよ

 

で、親は大騒ぎして、その社員さんに対してもちろんすげー怒ったり、これからどうしようって感じでパニクってたんですけど

 

僕はもう完全に「ボーナスチャンスだ!!!!!!」って感じですよ。両目が完全に(¥_¥)v こんな感じですよね。もしくはこんな感じ

f:id:haruharu32:20141109055242j:plain


だったので、親からの電話は適当に聞き流してたんですけどね。

 

もちろん普通の感覚なら会社がつぶれるかどうかの瀬戸際でしたし、実際親はそんな感じで騒いでましたけど、僕的には単なるボーナスステージでしたからね


なので感覚的には、 「横領しやがって!!!あの野郎!!」 とかではないですよね


「あ、この度はお忙しい合間を縫って横領して頂いたそうで、ありがとうございます。これ、つまらない物ですが・・・」   っていう感覚ですよ。


そもそも 横領 っていう言い方もピンとこないですよね。横領って言うと、何か悪い事してるみたいじゃないですか。どっちかっていうと

 


Oh!Ryo! の方がしっくりきますよね。なんか景気よさそうじゃないですか

 


Oh!Ryo!Night! とか言うと、六本木のクラブでDJ Ryoの主催する一夜限りのダンスパーティーみたいな感じで気分もあがりますよね

 


ともあれそんな感じで 「マジで楽しみだな」と思って過ごしてたら、なんやかんや色々うまくまとまって、何故か僕にもボーナス来たりして、めでたしめでたしって感じだったんですけどね。

 

 

 


この話で言いたいのは、何かあったときに


これは大変だ!えらいこっちゃ! って右往左往する事も出来るし


Oh!Ryo!Nightを繰り広げても良いって事ですよね。どっちでも良いって事ですよ。

 

つまり、楽しく見るか、それ以外の見方をするか。 で、楽しい見方をしてると、楽しい結果が来るって事ですからね

 


世の中の事って全てこれなんですよね。もし、 「いや、これはどう考えても悪い事だ」って事が起こったとしても、実はそうじゃないですからね

 

もっと言うと、人の精子もそうですから

 

間違えた。生死も同じですからね

 


普通 死ぬ っていうと、良くないイメージがあるじゃないですか。基本的にね。

 

あれも結局は見方なんですよね。そもそもなんですけど、死ぬって何やねんって話ですよ

 

そもそも死ぬってなんだろう?って事ですよね。じゃあそれについても話してみましょうか

 


死ぬってのはね、そこで終わるわけじゃないんですよね。普通死ぬって言うと、そこで全部お終いみたいなイメージですけど、そうじゃなくて

 


例えるなら、卒業式的な事ですよね。とりあえず区切りは付くけど、まだまだあるよって事ですよ。

 

じゃあなんで死ぬ事が悲しいと思われてるかというと、みんながそう思ってる ってだけの理由なんですよね。実際世界には、葬式が冠婚葬祭の中で一番盛大に、華やかに行う っていう文化の人たちもいたりしますし

 

そういう人たちにとっては、お葬式ってのはマジでパーティーなんですよね。サンバカーニバル的な


で、日本でも一部そういうのはあって、芸人さんとか落語家さんのお葬式って賑やかだったりしますよね。笑いが絶えないみたいな。むしろ笑って送ろうぜ!みたいな

 


そしてそんな風に、本当に心の底からおめでとう!いってらっしゃい!向こうに着いたら連絡するんだぞ!ティッシュ持ったか?ハンカチ持ったか?気をつけろよ!

 

って気持ちでお見送りしてると、死んだと思ってた人とも連絡取れたりしますからね

 


よく、夢枕に立つ なんて話があるじゃないですか。亡くなったばあちゃんが夢に・・・みたいな。あれって普通に連絡してきてるだけですからね

 

死んだ後って夢が一番連絡取りやすいんで、夢で連絡するってのはよくあるんですよ。他にも色々な連絡方法ありますけど

 


僕の場合も、一昨年ばあちゃんが亡くなりましたけど、特に悲しいとかはなかったですよね。


縁があったらまた会うだろう 位の感覚ですよ。達者でな!みたいな感じでね


そしたらその葬式の直後くらいに、うちの会社のお店が新しくオープンする事が決まったんですよ。都心のかなり良い場所で。


しかもその場所は、一度NGくらってたんですよ。だめですって言われてたのが、なぜかオッケーになって。普通そんなのありえないんですけどね

 


これはみんなでね、「きっとばあちゃんが何かやってくれたんだな」って話になりましたよね。きっとばあちゃんが手を回してくれたんでしょうね

 

とりあえずそんな風に身近に感じてれば、例え誰が亡くなったとしても悲しくはないですよね

 


でも、もちろん悲しんでも良いんですよ。泣いても良いんですけど

 

笑っても良いんですよね。どっちでもいいんですよ。で、笑って送ってると、割と簡単に連絡取れますからね。色んな方法でね

 


ともあれ大切なのは、「どんな事でも泣く事も出来るし、笑う事も出来るんだよ!」って事ですよね。これが一番大切な事ですから


どんな事でもですよ。とりあえず、自分の人生に起きる事なら、どんなことでも笑ったり楽しんだりする事は出来ますからね

 

笑えない事なんて人生に起きませんからね。人生に起こる事はなんだって笑えますよ。自分がそうしよう!って思ったらね。

 

なのでその事を改めて意識してやっていくと良いんじゃないですかね。楽しくなるので

 


そして今日は最後に!最近閃いた、とっておきの魔法を教えますよ。


それはね、宅配便の魔法なんですけど

 


ここまで色々話してきましたけど、そうは言ってもですよ


そうは言っても、周りに対して怒ったり、悲しんだりしたくなるときもあると思うんですよ。そういう時にすごく効果のある魔法で

 


最初の話でも出てきましたけど、起こる事ってのは全て自分発信なんですよね


それこそ、いきなり請求書が来た!あの人がいきなり送ってきたんだ!あの人のせいだ! と思ってたとしても、よくよく考えてみると

 

 

あー普段から、こんな良い思いしてたら罰が当たるなと思ってたな。   って気づいたりするわけ。で、その「自分の想い」こそが全ての原因、理由だったりするわけですよ


全て自分発信ですからね。で、あとからこうやって説明されれば理解できますけど、実際そのイベントまっただ中にいると気づけなかったりするじゃないですか。そういう時に良いお話ですね

 


じゃあ例えば、恋愛してますと。だけど、彼が全然あたしを大切にしてくれませんと。そういう時


「彼があたしを大事にしてくれないからだめなんだ」って思うかもですけど、そうじゃないですよね。全て自分発信ですから


自分発信な事に気づけば  「それはなんだろう。。。あ!あたしは普段から あたしなんてどうせ大切にされないだろう と思ってた!」とかに気づくわけですよ。気づく内容は人それぞれですけどね


それに気づけば後は「自分で自分を大切にしていこう!」ってなるわけですけど、実はその 「自分発信な事に気づく」ってのが意外にうっかり忘れがちだったりするわけですよ。彼が悪いんじゃないかとか、あるいは


彼の興味を引くために、がんばっちゃうとかね。自分の考え方とかを変えないで、周りにばかり目がいきだすと、それだけ疲れるし時間もかかるんですけど

 


でも!宅配便の魔法があればもう安心☆宅配便ですよ。


例えばですけど、ネットで何か注文しましたと。で、商品が届きました。箱を空けたら、注文したのと全然違う商品が入ってた!! とかって時に


宅配してくれた人には何も言わないじゃないですか。佐川さんとかクロネコさんには言いませんよね


言うとしたら、差出人のお店ですよね。だってそのお店が商品を間違えたんだから

 

この考え方をね、使ってみて欲しいんですよ。さっきの恋愛の話で言うと

 

「あたしを大事にしてくれないBOX」が届いたって事ですよね。そういう楽しくない荷物が届いたんですよ


で、届けてくれたのは彼氏ですよ。彼氏がその「あたしを大事にしないBOX」を持って来たわけ


なんだけど、そこで彼氏に怒ったり、彼氏をなんとかしようとするってのは

 

宅配便の兄さんに怒ったり、なんとかしようとしてるのと同じなんですよね。意味がないわけですよ。だって佐川の兄ちゃんは関係無いし


なんとかするなら、その「大事にしないBOX」を送ってきた差出人を何とかしないといけないわけ

 


じゃあその差出人は誰かと言えば

 

自分 なんですよね

 

自分なんですよ。自分以外にありえないわけですよ。そうすると、気づけますよね

 


あ、普段から 「どうせあたしなんて・・・」って思ってて、その気持ちやら行動が差出人になって、あたしにこのBOXを届けてたんだな ってのに気づけるじゃないですか

 

じゃあ、もう自分のそういう考え方とか行動を変える以外あり得ないな っていう結論になりますよね。彼に文句を言うでもなく、周りをどうこうするでもなく

 

自分変える以外、ありえないぞってのがこの宅配便の魔法を使うとすっとわかるんですよね

 


これをね、あらゆる事に使ってみて欲しいね。今の自分に起こっている困った状況なりを、まずBOXとして捉えるわけですよ


最初の子の例で言うと 「社長さんからいきなり請求書が来たぞBOX」が届いたわけですよね。


で、届けてくれたのは社長さんですけど、差出人ではないわけ。あくまで社長さんは佐川の兄ちゃんですからね。


じゃあ、その社長に文句言ってもしょうがないぞってのはすぐわかりますよね。差出人になんとかしてもらわないと!


「まったくこんな変なBOX送ってきたのはだれな訳!?ちょっとなんとかしてもらわないと・・・


えーっと差出人の名前はっと・・・ってこれ、あ、あ、あ、あ


あたしだーーー!!!!!!!」

f:id:haruharu32:20141109055425j:plain


ってなるじゃないですか。ひっさしぶりに日常の画像使わせてもらいましたけど

 

そうすればあとは、自分見つめて、自分振り返ってやってけばいいだけですから。あとはもう簡単ですよね

 

大切なのは 「自分発信な事に気づく」って事ですから。意外に自分発信なの忘れて、周りを何とかしようとしたりしちゃうんですけど

 

この宅配の魔法さえ知ってれば!もうそんな事は無いですよね。差出人は必ず自分ですから。よかったら使ってみてくださいね


あ、ちなみに、エジソンの例みたいに 「これは最高だぜ!」って思えたなら、もうそれでオッケーですからね


「彼が大切にしてくれないみたいだけど、良い事に間違いないから、チェリーパイとペプシでも飲んで楽しんでるぜ!」って出来るなら、それでオッケーですよ。その時点でハッピーですからね

 

だけど、どうしてもそれができない! って時にこの宅配の話を使ってみるといいですよね。おすすめ

 


というわけで、今回はこんな感じにしておきましょうか。とりあえずハッピー野郎でいてくださいね って事で

 

あとお知らせというか予定なんですけど、魔法コミュのLINE始めようかなと思ってるんですよ。ほら、お店とか番組とかの公式LINEアカウントってあるじゃないですか


あれがね、年内に個人でも作れるようになるらしいので、作ってみようかなと思ってるんですよね。で、LINEで魔法の話更新のお知らせとか届けるようにしたら、みんなも見逃さずにすむかなーとか思ってね


あとはトーク画面で、こちらで決めた返事を送れたりするので、それ利用して、今日のお勧めの魔法の話はこれ! とかやってもいいかなーとかね、色々思ってるんですよ。

 

とりあえずLINEのそのサービス始まらない事にはなんとも言えないんですけど、一応予定してますよ って事で☆

 

とりあえず今回はこんな感じで!みんなもOh!Ryo!Nightを楽しんでいきましょう(^_^)v

 

*魔法のミニ話も更新してるので、まだの人はチェック


魔法のつぶやきまとめ5 - 魔法コミュのブログ

 

*ちなみにバナブロで夫婦バナナの話も更新してるので、まだの人はチェックしてみてください☆

http://haruharubanana32.hatenablog.jp/entry/2014/10/22/192142

 

バナブロ知らない人や、パスワード忘れた人はこちら


もこもこしてきたのでお知らせ - 魔法コミュのブログ