魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

くもじいレボリューション

新しい魔法サイト始まりました

ついさっき、明日アップする寝起きラジオ撮ったんですけど、その話があまりにも良くてね

 

 

これはもう、朝の10分程度じゃまとまらないぞと。もっと詳しい話をみんなに届けないと!って事で日記を書いてるんですけど

 


ちなみにそのラジオは今日公開する予定だったんだけど、日記と合わせた方が良いだろうって事で、この日記のラストに載せておきますね


で、今日の分はまた新たに収録しておいたので、そっちも後でチェックしてみてくださいませ☆

 

 

そして本題なんですけど、この話を読むとね、まぁすごいね。すごい事になりますよ


みんなには、憧れの人とか理想とする人がいると思うんですよ。会ったら キャー!! って言っちゃうような人が

 

だけどね、みんなは魔法使いですよ。僕の教え子ですよ。うちの娘達ですから

 

うちの子にはね、憧れの人に会って キャー!で終わるような人にはなって欲しくないわけ

 

そういう憧れの人や理想の人と、並び立つ人間になって欲しいわけですよ。対等になって欲しいわけね


その上で、ほんとに仲良くなったり、友達関係みたいになってほしいわけですよ。そういう憧れの人たちと

 

今回の話は、そんな風になるためにちょーーーー役にたつお話だね。同時に、ラブやバナナにも活かせますから


憧れだけど自分には無理だろうなと思うような相手とも、この話を胸に刻み込んでイキさえすれば、普通に普段通りに関われて、自然体で接することが出来るようになりますから。ぜひ使って欲しいんですけど

 

 

 

この話の生まれたきっかけは、お風呂ですよ。今日も僕は、いつものように昼の優雅なバスタイムを楽しんでいたわけですよ。

 

泡風呂でね。頭にタオルをターバンみたいに巻き。片足だけを湯船から出して、その足を両手で洗いながら 「フワーオ[m:46]」みたいな事言いながらね。


もしくはでっかいブラシで背中をごしごししながらね。思ったわけ

 

正確に言うと、普通に湯船に浸かりながらふと思ったことなんですけど

 

 

 

さっき話したように、すごい人っているじゃないですか。憧れの芸能人だったり、著名人だったりみんないると思うんですよ。もしくは、憧れの好きな人とかね。イケメンとか

 


で、そういう人に対して抱く特別感ってあるじゃないですか。「この人は自分と違って凄い!」とかね。


だけどそれはね、もう魔法使い的には必要ないね。もちろん 相手はスペシャルで素晴らしい!っていう思いは大切だし、尊敬の念は大切なんですけど

 

でも 「この人は特別だ!」っていう思いの裏には 「自分より凄い」とか「自分とは違うんだな」っていう思いも見え隠れしてたりしますよね

 


そして同時に、普段感じる特別感の裏には あの人と自分は違う っていう思いもあったりするじゃないですか


だって 相手と自分は同じだ と思ってたら、ものすごい憧れとか、そういうのってそもそも成立しないですし

 

でも魔法使い的には、もうそういうのいらないだろうって事ですよね。もういいだろうと

 

確かにそういう 相手と自分は違ってて、相手の方が自分よりすごい  みたいな気持ちって言うのはそれはそれで楽しかったりしますけど、もういいだろうと。

 

必要ないだろうと。そういう思いがあると、やっぱり相手と自然な関係、対等な関係って難しいですからね。

 


じゃあそもそも、誰かを特別だと思う時って、何をもって特別だと感じてるのかって事ですよね。具体的にその基準はなんなんだろうと

 


それって言ってしまえば、顔であったり容姿であったり立ち居振る舞いであったり


あるいはその人の業績だったり生き方だったり、社会的な立場だったりするわけじゃないですか。

 

あの人はカッコイイから素敵!!!会うと緊張するっす!とか


あの社長さんは今までにこんな凄いことしててびっくり!話すのもドキドキっす!とか

 


そういう部分じゃないですか。見た目であったり中身であったり、その人の足跡で「あの人は特別」「あの人は普通」って決めてるわけですよね。そういう部分を元に判断してるわけじゃないですか

 

 

だけどその判断してる部分って、雲みたいな物なんですよね

 

雲ですよ。クラウド。お空に浮かぶ白いあいつね。秋になるとうろこみたいになったり、夏には天を突くほど高くそびえちゃったりするあいつですよ

 


あの人は特別だ!って感じる基準である容姿とか性格、業績とか社会的地位って、雲みたいな物なんですよ

 


つまりね、絶えず変化し流れていく物って事ですよ。そういうのってすっごく流動的なんですよね

 

容姿にしろ性格にしろ社会的地位にしろ何にしろ、絶えず変わっていく物じゃないですか。

 


でさ、そういうので判断して あの人は特別! あの人はすごい!! みたいなのは、もうやめようぜって事ですよ

 


もうね、そんな事してる場合じゃないね。だって雲なんだもん

 


すごく晴れた抜けるような青空の時に、空を見上げてぼーっと雲を眺めた事ってあると思うんですよ

 

そうすると あの雲はイヌみたいで面白いなぁ とか あれはバナナみたいであれな感じだなぁ とかね、あると思うんですけど

 

 

それと全く同じですからね。つまり、人を容姿、性格、生き方や業績で判断するのってどういうことかというと

 

一つのでっかい雲があるとしますと。


その雲がとある形をした瞬間に  あの形カッコイイ!!あの雲は特別だ!!キャーーー!!!


って言ってるような物なんですよね。でも、当然ながら雲ですから常に形は変わり続けるわけですよ。

 

経験あると思いますけど、曇ってちょっと目を離しただけですぐに形変わっちゃうじゃないですか  「あれ?さっきのやつどこいった?」ってなりますよね

 

そういうものなんですよね。つまり、容姿やら性格やらで人を判断するってのは、雲を形で判断してるのと同じで、意味ないからやめようぜって事ですよ

 

意味ないですからね。雲がいくらイヌみたいに見えたって、バナナみたいに見えたって、雲は雲なんですよ


人も同じで、どんな容姿でも、性格でも社会的立場でも、人は人なんですよ

 

 

そして同時にこれは、正反対のことにも使えるんですよね。これもまた面白いところなんですけど

 

つまり、苦手だったり合わないな、いやだなと感じる人との関わり方にも使えて

 


そこも思いだして欲しいのが、誰かをいやだな、苦手だなと判断するその基準ってのはやっぱり


見た目、性格、今まで何してきたか、立場

 

だったりするわけじゃないですか。その部分でもって判断して、あの人とは合う、合わないって決めてるわけですよね

 

でも今話したように、その見た目、性格、何してきたか、立場 ってのは


雲なんですよ。絶えず変わり続ける物で、まったく固定されてないんですよね

 


だからそれを基準に苦手だな、合わないな ってのを決めるって言うのは

 

「うわ!あの雲ヘビみたいな形してる!あたしヘビだめなんだよなー。あの雲とは合わないわー
あれ、ヘビの雲どこいったの?」

 

ってやってるのと同じなんですよね。意味ないじゃないですか。何やってたんだ?ってなりますよね

 

だからもうね、そういうのはやめていこう。やめて魔法使いとして更にレベル上げていきましょうよって事でね

 


でも、面白いですよね。誰かを特別だ!素晴らしい!と思っていた部分と

誰かを苦手だな、合わないな と思っていたっていう、一見正反対に見える物の一番大本が共通していたって、面白いですよね

 


つまりこの2つで大切なのは、繰り返しになりますけど


見た目やら、内面やら、立場やら業績ってのは

 

雲だ!!!


って事ですよ。くもじいですから。くもじいじゃって事ですよ

f:id:haruharu32:20150130041824p:plain

くもじいってのは 空から日本を見てみよう って番組のキャラでね。わりと好きなんですけど

 

ともかく、雲ってことですよ。それがわかると じゃあそれで判断してもしょうがないし、その部分に恐縮したり緊張したり、あるいは嫌だなって思うのって、違うな ってのもすっとわかるじゃないですか

 

じゃあ、人と関わる上で一番大切なことは何だって話ですよね。もちろん、 「人はくもじいだな」ってのがわかるだけでも、色んな人との関わり方って相当変わるんですけどね


どんな人とも広い心で接することが出来るようになりますし、同時に自分に対してももっと大きな目で見れるようになるんですけど

 

だけどね、ここでは終われない。今年の僕の目標は、これを見てくれてるみんなの魔法レベルを今の10倍以上にする事ですから。まだまだちょっとだけ続きますよ

 


で、人を判断してる部分ってのは実は、雲みたいな物なんだと。だから雲を見て、あれやこれやいうのはもうやめようと。


じゃあ、人と関わる時はどこを見れば良いのか、どうすればいいのかって事ですけど、それも簡単ですよ。人と関わる時はどうするか

 

 

 

ハートを使うんですよ

 


やっぱりね、ハートなんですよね。ハートに全てがあるんですよ

 


人と関わる時は、相手の雲の部分を見るんじゃなくて、ハートを見るんですよ

 

ハート、心臓ですよね。そこをみるわけ。そうすると、相手と自分は繋がっていて、全く同じ人間であるってのが自然にわかりますから

 


同じなんですよ。全く同じなんですよね

 


どんな相手とあなたであっても、人間でありハートがありってのは共通してるわけですよね。それが答えなんですよ

 

 


こんな風に考えると良いですよ。まず、ハート、心臓がありますと。最初にハートがあると

 


じゃあハートがここに2つあるとしましょうか。で、片方のハートさんは思うわけ

 

おれっち男になりたいわ!!男になって、この世界で漁師とかしたいんだけど!大漁旗とか上げたいんだけど!!!

 

って思ったとするじゃないですか。そうするとハートはその力を使って、身体全体に指令を伝えるわけ。「まず男になるぞ!!」って


そうなると男性ホルモン多くしたり、バナナ作ったりして男の身体が出来上がると

 


そしてもう一つのハートがあって、それはこう思うわけ


おれっちは女が良いわ!!女になって、モデルとかしたいんだけど!!カクテルパーティーとかしたいんだけど!!


って思ったとしたら、同じように指令を伝えて、今度は女性ホルモン多めにして、女の身体が出来上がると

 

 

そういう感じですよね。つまりね、男だとか、女だとか


かわいいとか、可愛くないとか


社長であるとか、経理であるとか

 

色々あるけど、その土台は同じハート、全く同じ物から出来てるんだぜって事なんですよ

 

これはスマホで例えても良いんですけどね。みんなってのはそれぞれ全く同じスマートフォンな訳ですよ。まず土台がそれね

 

で、アプリがそれぞれ違うと。なんだけど、ついつい生きてると、そのアプリの違いばかりに目が行って、しまいには


「あの人のアプリの方がかっこよくて、あたしのはださいな。あたしってだめだな」なんて思い始めたりするんですけど

 

セイセイセイですよ。それはセイですよね。ちょっと待てと

 

お前とあいつは、まっっっっっっったく同じスマートフォンなんだぞと。アプリが違うだけだぞと


だからアプリで判断することに全く意味はないし、そもそも相手のが良ければその相手と同じアプリを入れれば良いだけじゃないかと

 

 

そういう事なんですよね。つまりね、みんな同じハートだと。同じ人間だと。それがわかると


なりたい自分に、すぐなれるんですよ。すぐ変われるんですよ。なぜなら性格や容姿、業績や社会的立場ってのは雲で、アプリと同じですから

 

入れればすぐなれるわけ。じゃあなんで今までそれにすぐなれなかったのか、変われなかったのかというと

 


アプリが違う=存在が違う  と思い込んでいたからですよね。アプリの違いが自分と相手との決定的な違いだと思い込んでいたからですよ。


だから変われなかったし、変われたとしても時間がかかってたわけですけど、今日からみんなはもう違いますからね

 

そういうのはくもじいなんだと。アプリみたいな物だと

 

一見相手と自分は全く違うように見えるけど、それはアプリが違うだけで

 

ハートは同じだと。ハートではみんな繋がってて、一つなんだと

 

じゃあ、なりたい人になればいいや!!だってハートは変わらないんだから!!

 

ってなるじゃないですか。そういう事なんですよね

 

 

そしてこれがわかると、すごいな、特別だな、恐縮しちゃうなって思ってた人とも、対等に話せますよね

 

だって相手と自分は、同じハートを持った生き物なんですから。違いなんて何一つないですよ


もちろん相手に対する敬意だったりは大切ですけど、同じなんだな、何も変わらないんだっていう感覚が一番大切ですからね

 

 

そして同時に、苦手な人に対する接し方も変わって来ますよ


だって、今まで苦手だな と思ってきたのは、相手の雲の部分、流動的でどんどん変化していく部分のその一瞬の形だけを捉えて


「あ、この雲、前にヘビの形してた雲じゃん。なんかやだな」 って思ってるのと同じですから


なんだそりゃ って事ですよね。おヘビさんの形してた時もあったかもしれないけど、それは一瞬のことなんだと

 

ハートは同じじゃないかと。同じハートを持ち、同じ生き物として生まれてきたじゃないかと。それがわかれば、当然接し方も変わってくるし、もっとリラックスして、自然体で接することが出来ますよね

 


そうするとね、わかるんですよ。

 

今目の前にいる人、今この瞬間に関わってる人が、自分の人生で一番大切な人なんだな ってのがね、わかりますよ

 

理屈じゃないんだと。頭じゃないんだと。今目の前にこの相手がいる、今この相手と関わっている

 

それが、この相手が自分の今この瞬間ではいっっっちばん大切な人、必要な人だっていう事の、なによりの証拠だと。そういうのがわかるんですよね

 


頭で考えて、雲みたいな部分で判断してると

「この人はあたしの理想の性格じゃないから、それほど重要じゃないだろう」とか

「この人は見た目が好みじゃないから、運命の人じゃーないな」とか考えがちなんですけど

 

もうね、そういうのやめてこうと。アプリとか雲で判断してる場合じゃないと。ハートですから。同じハートを持つ相手として、ハートとハートで関わろうと

 


そうするとね、わかりますよね。

あ、この人はあたしに大切な事を伝えてくれるために今いるんだな!!


ってのがね、わかりますよ。本当に。

なんだかとっても・・・ありがたいじゃねぇか・・・!!! って感じますよね

 

f:id:haruharu32:20150130041855j:plain

 

もうね、本当にこの考え方使うとレボリューション☆になるので、ちょーおすすめなんですけどね。実際にこの通りだし

 


つまりこれを一言で話すと

 

人と会う時も、ハートキャッチしてようぜ!!!

 

って事なんですけどね。頭中心で人と会っちゃうと 「この人はイケメンで社長さんですごすぎる・・・あたしなんかとても。・・」みたいになったりするんですけど、そうじゃないと

 

まず人と会う時は、自分のハートと繋がって下さいって事ですよ。自分のハートと繋がらないうちは、誰とも繋がれませんから

 

 

だからまず、自分のハートと繋がる。鼓動に耳を澄まして、リラックス。そうしたら後は普通にしてれば良いだけですからね

 

これも繰り返しですけど、今目の前にいる相手だったり、今自分が関わりを持っている相手


だから今この瞬間で言えば、僕とあなた って事ですよね。あなたにとっては、僕が、今あなたの人生で一番大切な相手って事なんですよ。

 

頭で考え出すと、「人生で一番大切な相手ってのはたった一人のことで、ずっと人生添い遂げるような人だ」って限定されちゃうんですけど、実際そうじゃないですからね

 


ジーニーってのはね、もっともっとスケールでかいから。そしてジーニーはあなたにもね、もっとビッグでいて欲しいと思ってるし、常に常に、瞬間瞬間を最高に生きて欲しいと思ってるわけですよ

 

だからね、瞬間瞬間、常に常に、今のあなたにとってさいっこーーーーに大切な人、最高の運命の相手を送り続けてるわけですよ

 

今この瞬間だと僕だし、これを読み終えて学校に着いたらそこでまず話す人が次の運命の相手だし、職場で挨拶する人が運命の相手で、また次の瞬間、次の瞬間、と続いていくって事ですよね

 


つまり、この地球にいる全ての人、そしてこれから生まれる全ての人、これまで生まれてきた全ての人が運命の人候補 って事ですからね

 

もうね、魔法使いはそれくらいダイナミックに、スケール大きくいって欲しいですよね。だって実際そうなんですから

 

生きとし生けるもの全てが運命の相手候補なんですよ。そして運命の相手ってのは、今この瞬間、このタイミングで自分と関わっている存在全てですから


この話も割としてきてると思うんですけど、今日のくもじいの話と合わせると更に理解が深まると思うので、おすすめですね

 


というかんじで、今日はこれくらいにしておきましょうかね。いやー今日の話もね、革命ですよ。君のハートにレボリューションでしたよね。素晴らしい。いい話だったわ

 

この話を使うと、異性の友達とかバナナ友達もすぐできるようになったりしますよ。なかなかお付き合いできないとか、男性と近づけないって人は基本的に 男を自分と違う存在としてみてる ってのがありますからね

 

でも、そうじゃないですから。どっちも人間ですよ。人間って言う土台があって、その上で男、女ってあるだけですからね

 

だから僕の話で言うと、僕って女の子に囲まれてるじゃないですか。メールしたり普段関わる相手ってほぼ99%女の子ですし。そんな日常なんですけど


でも、相手が女の子だから って事で特別に意識する事って全くないんですよね。基本的に、女の子であるけど人間 って目線で見ているので

 

ネットのSNSとかで、アバターとかあるじゃないですか。アメーバピグとかの、着せ替えみたいな。あんな感じですよね


僕と相手の子も、どちらも最初はすっぽんぽんの裸状態ですと、性別も決まってませんと


だけどそれぞれの好みで、僕は男になり相手は女の子になり、女の子らしい格好をして、女の子らしい言葉遣い、生活をしてる  っていう認識ですから

 

これだと変な緊張も無いし、かといって同性同士のような感じでもないんですよね


あくまで僕は男、相手は女の子っていうのは認めつつ、人間ってのは同じだよね って感じで関わってるので、自然体でいられるんですけどね

 


なので、男の人と関わる時は構えちゃうなって人にもこの話はお勧めね。一緒にレボリューションしていきましょう☆

 

 

では最後は恒例の、最近笑ったぼけて画像載せてみましょうか。


これもね、地味にたまってるんですよね。ピンタレストの方に載せてはいるんですけど、やっぱり日記でも紹介したいじゃないですか。最近は寝起きラジオでも載せたりしてますけど

 


では早速紹介☆今回は3つで、1つめこれ

 

 

f:id:haruharu32:20150130053337j:plain


これはね、もう純粋に面白いね。純度100%で面白いですよ。お前砂場じゃなくても良いだろっていうツッコミが思わず出ちゃうね。素晴らしい

 

2つめはこれ

f:id:haruharu32:20150130053353j:plain


もうね、修造はずるい。修造もずるいし、圭の話題を出すのもずるすぎるね。錦織圭も傘持つしね。これも素晴らしい


3つめは、アバターの話題が出たのでこちら

f:id:haruharu32:20150130053404j:plain


これも最初見た時は笑いましたよね。発想が素晴らしいですよ。無課金ネタでいうとこれも良いね

 

f:id:haruharu32:20150130053414p:plain


これもね

f:id:haruharu32:20150130053424j:plain

 

そんな感じで、今日はこれくらいにしておきましょうね。で!最初に話した、今日の日記の元ネタになった寝起きラジオも載せておきますよ。こちら☆


くもじいレボリューション - YouTube

 

MP3音源はこちらから
http://1drv.ms/1tzAvHH

 

内容的にはこの日記と同じなんですけど、耳で聞くと更にハート奥深くに染みこむと思うので、時間のある時に聞いてみて下さい☆

 

 

それから!2月4日の夜10時15分からは、みんなおまちかねの満月ラジオなので、それも一緒に楽しみましょう(^^)/

 

今日の分の寝起きラジオももちろんアップしてるので、そちらもチェック☆
1月の寝起きラジオ

 

1月の魔法の寝起きラジオ - 魔法コミュのブログ

 


あと3月21日には魔法イベントを予定しているので、参加してみたい!って人はこの日記の最後に詳細あるのでそれもチェック!

 

おハート蜜様 - 魔法コミュのブログ

 ↑の日記ではハートキャッチについても詳しく書いてるので、まだの人は読んでおこう☆

 

 

と、こんなとこで!最近は活動量増えてるので全部まだ読み切れてないとか、ラジオも聴き切れてないって人もいるかもなんですけど

 

とりあえずね、好きなのを好きなように読んだり聞いたりしてれば良いですからね。適当で良いですよ

 

自分に必要な事だったら、いやでも目に飛び込んだり耳に入ってきたりしますから。見たいようにみていってくださいませ☆


そんな感じで、今日はここまで!またね☆