魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

オーケー良い子だ・・・かかってくれ・・!

新しい魔法サイト始まりました

29歳になったので、お話を書いてみようと思うんですけど


最近は英語がブームじゃないですか。みんな英会話出来るようになろうよ!みたいな雰囲気あるじゃないですか。


本屋さんでも、英語の本がよく売れてたりね。僕も英語の本を買ったりしてるんですけど


so That


おっといけない。ついつい故郷のオレゴン訛りの英語が出ちゃいましたね。Apology、Apology。



ともかくね、これはどういうことかって言うと、みんなが世界と繋がろうとしているって事ですよね




そしてこれはね、魔法的にもとても良い事ですね




なんでかっていうと、例えばあなたが何かをお願いしてたとするじゃないですか。例えば、素敵なマンションに住みたい!とか。



ひょっとしたらそのお願いは、とあるお金持ちのアメリカ人があなたとクラブでばったり出会って、なんやかんやあってその素敵なマンションをぽんとくれたりするかもしれないわけですよ。例えばですけど。




でもその時、あなたの中に世界との壁だったり、距離を感じてたりすると、なかなかそういった事も起こらなかったりするわけ。




だから、心を世界に向けてオープンにしておくと良いんですよね。

で、世界に対してオープンになるってのは、英語を勉強しなきゃいけないとか、そんな必要は無くて、すごく簡単なんですよ



今からする話を聞くだけでね、世界と繋がれちゃいますから。お得ですよね





ちょっとね、こう考えてみて欲しいね





そもそも僕らは、この世界に住んでるわけですよ




この世界の中の、日本 という地域に住んでるわけじゃないですか



それを確認してみると、考えががらっとかわるんですよね







そもそも僕らの住んでるのは、 「日本」じゃないんですよ。




ほとんどの人は 自分は「日本」の、「東京都」に住んでるんだ。みたいに思ってるとおもうんですよね。


自分はまず日本に住んでいて、その中の東京だ、北海道だ、香川に住んでるんだ って思ってるとおもうんですけど





でもよく考えてみると、まず僕たちが住んでいるのは、この「世界」じゃないですか




まず、「世界」に住んでるわけ。これは間違いないじゃないですか。


あなたは日本以前に、世界に住んでるんですよ



で、その「世界」の中にある、「日本」っていう地域に住んでるってのが、正確ですよね


ってことは、「世界」っていう国の中にある、「日本県」に住んでるんだな、くらいの感覚でいいって事ですよね


「世界」って国の中に、「アメリカ県」「トルコ県」「日本県」があるんだな、って感じで捉えると、今まで海外に感じてた壁みたいなのが、消える感じしません?





でさ、例えばあなたが東京に住んでいるとして。でも北海道は行った事ないとしてですよ



北海道に行った事無いからって、北海道に対して壁とか感じないじゃないですか。



それは、同じ日本だからっていう意識があるからですよね。


って事は、「世界」の中にある「日本県」に住んでるわけですから


同じく「世界」の中にある、「ブラジル県」とかにも、壁は感じなくて良いですよね








もっとわかりやすく、これ見てみてもらって良いですかね。世界地図なんですけど


f:id:haruharu32:20121224204527j:plain

今までは、この中にいろいろな国があって、その中にぽつんと日本があって って見てたと思うんですけど



この地図全体を、うちの街の地図 くらいに見てみるんですよ。


で、ここが佐藤さんちで、ここはローソンで、ここは家で・・・みたいな


f:id:haruharu32:20121224204528j:plain
↑こんな感じで。マウスで文字書いてるので、ローソン が ローンン になってますけど



ともかくそうやって見てみると、世界との壁とか感じなくなると思うんですよね



街までいくとちょっと身近すぎですけど、ここは神奈川で、ここは香川で・・・みたいに思っておくと良いですよね







で、こういう物の見方をすると、世界に対してもオープンになれるじゃないですか



元々僕らはこの世界に生まれてきたわけですから、壁なんて無いんですよ。あるとすれば、自分の中にある






世界と繋がってないなぁ


っていう思い込みだけですから。だからそれを捨てちゃう事ですよね。


それだけでいいんですよ。そうするとオープンになれますから



そうやって世界に対してオープンになると、世界があなたに対して色々素敵な事とか、プレゼントを持って来てくれるんですよね








そしてそう考えると、アメリカに行くとしても、どこに行くにしても身構えたり、不安になる必要は無いわけですよ


「世界」の中の、「アメリカ県」の、「ルイジアナ区」に行く、みたいな感じで良いわけですよね



言語にしても、英語を全く勉強してないと、海外の人と話す時にすごく不安になる人もいると思うんですけど



でもそれも、方言 くらいに考えておけば良いわけですよ。強い方言だなぁ くらいでいいわけ。



実際日本の中でも、沖縄とかの方言って、知らない人から聞いたら全然わからなかったりするわけですよ。


はいさい!ちゃ〜がんじゅ〜ね〜?


とかいきなり言われてもわからないじゃないですか。意味は、おっす!元気にやっとるかね〜? らしいんですけど。今調べたんですけど



でも言葉わからなくても、たぶんこう言ってくれる時って、きっと笑顔で言ってくれてるじゃないですか


そうすると細かい意味はわからなくても、「あたたかく迎えられてるんだろうな〜」みたいなのは伝わるじゃないですか。

そしたら、オーイエー! って笑顔で返しとけばだいたいオッケーな訳ですよ






人間同士のコミュニケーションで大切なのは、まず心ですからね。


だからまず、相手との間に感じてる壁をなくすのが一番大切なんですよね。そうすると気持ちの部分で通じ合えますから



例えばはいさ〜い! って言われた時に、自分が壁を感じて、栗原類くんみたいに 「あ・・はぁ・・・」みたいな感じだと、相手も 「あ・・・うん・・・」みたいになっちゃうわけ



それは海外の人とでも同じで、大切なのは自分が相手を身近に感じる事ですからね。心ですから




そのあたりを理解した上で英語とか外国語を勉強すると、すぐに使えるようになるんですよね。すぐ色々話せるようになりますよ






なんでかっていうと、英語が話したいけど話せない人によくあるのは、話せるだけの語学力はあるのに、必要以上に不安になりすぎて話せない っていうパターンが多いんですよ




例えば、海外でタクシーに乗るとするじゃないですか。で、ホテルまでってお願いする時に、英会話の例文とかでは

Can you take me to the Carlton Hotel?

(カールトンホテルまでお願いします)


って書いてあるわけ。で、それが正しい英語と言えばそうなんだけど



でも、そうじゃなくても、これでもいいんですよ

Please Carlton Hotel!


でもいいわけ。だってタクシー乗ってお客の第一声と言えば目的地な訳ですから、通じるわけですよ





ほら、ハリウッド映画とかでも、今すぐこの場から逃げなきゃいけなくて、ちょうど路肩に止めてあったおんぼろ車に主人公(キーファーサザーランドとか)が乗って、かかりそうでかからないエンジンにキーを差しながら



OK....good boy....come'on!
(オーケー良い子だ・・・かかってくれ・・・かかってくれ・・・!!)



みたいに言うじゃないですか。文法的にはもっと正確な言い方があるはずですけど、だいたいこんなので通じるわけですよ





でもみんな、海外の人と関わるってなると、ちゃんとやらなきゃ!って思うじゃないですか。海外でも、正確な発音で、正確な文法で、正確な単語で話さないとなー。


って思っちゃうわけ。でも違うんですよね。だいたいで良いわけ。適当で良いんですよ。目安としては、中学英語が出来てれば、簡単なお話くらいはできますよね。今はスマホのアプリで翻訳も出来ますし







だから海外って言っても、日本の北海道とか沖縄とか、それくらいの感覚で、英語とかも、方言みたいな物なんだなー って感じで良いわけですよ



そうすると、英語とかを勉強するにしても効率が違ってきますから

「海外の人と自分は全く違ってて繋がってないから、相手と繋がるために勉強しなきゃ!」 っていう感覚でやると難しいんですけど




「今でもみんなと十分に繋がってて、ハグとか簡単な挨拶だけでも、心通じ合う事は出来る!


でも、もっともっと色々お話ししたいし。詳しい事も聞いて、相手ともっと心を通じ合わせたいから、そのために勉強しよう!」



っていう感覚でやれば、すごく吸収も早いし、楽しく勉強できますからね




とにかくそんな感じで、世界に対してもオープンになっておくといいですね。おすすめですよ



なんで今回こういうお話をしたかって言うと、僕のマイミクさんとか、魔法コミュ入ってる子達って、海外に行きたいとか、海外と関わりたいって子が結構いるんですよね



もう旅行たくさんしたりして、海外と関わってる子もいるんですけど、中には 関わりたいけど、自分に出来るのかなぁ みたいに思ってる子も結構いると思うので、書いてみたんですけど。




元々この1つの、同じ「世界」にみんな住んでますからね。その中の、日本地方だとか、イギリス地方に住んでるだけですから



だから関わりたいって子は遠慮せずどんどん関わっていって欲しいなと思いますよ。今ね、世界は日本を求めてますから




ちょっといいなと思ってるとか、そういうレベルじゃないですよ。求めて、必要としてますからね


I need you ですよ。I miss you ですから

日本の製品もそうですけど、考え方とか、文化とか、色々求められてますから。やってくといいですよね



別に海外行く予定もないし、海外の友達もいないって人にもね、今回のお話は効果ありますから。色々魔法が起きたりしますからね。楽しみにしてて欲しいんですけど





というわけで、久しぶりに新しい魔法のお話を書いてみました☆次回もお楽しみに



コミュニティ参加者は、誰でもイイネお気軽にどうぞコメントはマイミクさんのみで☆


魔法の話まとめに戻るのはこちらから☆
http://haruharu32.hatenablog.com/entry/2017/10/10/000000