魔法コミュのブログ

mixiの魔法コミュをみんなに見てもらえるようにしました☆

NAMAHAGE

新しい魔法サイト始まりました

今回は前回に続いて、みんなの人間関係をプロデュースしちゃうぞ!ということで書いてみてるんですけど


前回はこちら

カカカタ☆カタオモイ
http://haruharu32.hatenablog.com/entry/20110918


前回でさ、恋愛とか人間関係は、自分をよく知るための物として使ってね☆ って書いたじゃないですか。それについてね、今回は詳しく話していこうと思って






今回はね、紙とペンを用意してもらいたいね。ちょっと書いてもらうので



紙とペンがない人は、半紙とすずりでもいいですよ。それもない人は携帯に書き込んでもらうのでもなんでもいいんですけど




じゃあね、今、もっとうまくいかせたい関係の人がいたら、その人の名前を書いてくださいよ


恋愛でも良いし、仕事先の人でも家族でも、なんでもいいですよ。まずは1人ね



で、その人の名前を書いたら、その人がどういう人かを書いてみてくださいよ






優しいとか、怖いとか、相手してくれないとか、ステキとか、忘れっぽいとか、なんでもいいですよ。とりあえず思いつくままに、書いてみてくださいよ








で、これを1−Aとしましょう。書いたら続きを読んでくださいね。






じゃあ次はね、その相手と関わっている時の自分の気持ちについて書いてみてくださいよ



そわそわしている とか、ウキウキしてるとか。 うまくいかないんじゃないかと心配している とか 怖い雰囲気かも とか、なんでもいいんですけど、とにかくその時の自分について書いてみてくださいよ








書きましたか?これを、1ーBとしておきますね




とりあえずこれがね、自分をよりよく知るための物として使ってください って事なんですけど





これでさ、色々わかるじゃないですか。まず、自分が相手をどう思ってるかがわかりますよね




そしてBでは、相手と会ってる時の自分 もわかるじゃないですか。あ、わたしはこの相手といると、こういう自分になっちゃうんだな ってのがわかると思うんですけど







で、これで自分のことがわかったと。


じゃあここから、魔法を使っていきましょうか




魔法ってのはね、自分を知ることから始まりますから。ってことは、自分を知れば、魔法を起こすことが出来ますからね





じゃ、続き!






次は、その1で書いた人が、こうだったらいいな〜 っていう、理想を書いていってみてくださいよ



例えば最初に 冷たい と書いたなら、  この人が優しいと嬉しいから、優しいって書こう! みたいな感じで。




そんな風に、理想の相手像を書いていってみてくださいよ。



理想で良いですよ。夢の世界だと思って、最高に理想の相手を書いてみてくださいね






書きましたかね。これは2−Aにしましょう。






そうしたら1と同じように、その理想の相手と関わってる時の自分はこうだろうな〜 ってのをね、書いてみると良いですよ。これが2−Bね


笑ってるとか、ウキウキしてるとか、すっごい自由でいるとか、優しい雰囲気とか、なんでもいいですよ






書きましたかね。




でね、2のBで書いた事は、これからの日々を楽しむために使いますから





すっごいわかりやすく言うと、相手を1の相手だと思って関わると、疲れたり、落ち込んだりする訳じゃないですか




じゃあもう、相手は2だとして関わると良いですよ



つまり、もうすっごい優しいとか、あたしの事を大切にしているとか、とにかく、まず相手が理想の相手なんだと思うわけ



あ、この人は優しくて、素敵で みたいに想うわけ



で、関わり方としては2−Bな自分で関わるわけ。



その相手といる時はなるべく2−Bな自分でいる訳よ。




お話ここまで
ーーーーーーーーーーー


ここまでなんですけど、続きを書いていきましょうか



じゃあ例を挙げましょうね



職場に苦手な人がいると。怖い。とにかく怖い。これくらい怖いと

f:id:haruharu32:20121224204523j:plain


like a NAMAHAGEだと。見るだけで泣き崩れるくらい怖いとしましょうよ



そうしたら紙には、1−Aには 怖い人 って書くわけ


○1−A なまはげさん  とにかく怖い


みたいに書くの


で、1ーBには 怖くて泣いちゃう。恐ろしい みたいに書くの。相手と関わってる時の自分の気持ちを書くのね


○1−B 怖くて泣いちゃう。恐ろしい。とにかく怖い。震える。会いたくなくて会いたくなくて震える



みたいに書くわけ




ここでわかる事って言うのは、「自分の中に恐ろしいという恐怖心、泣きたくなるほどの恐怖心があるって事を、相手は教えてくれてるんだな」って事なんですよ。


魔法的に見るとそうなんですよ。どんな相手でも、どんな気持ちでも、自分の中に無いものは出てきませんからね



なまはげを見るから→怖い  んじゃないんですよ


自分の中に怖いという気持ちがあるから→なまはげが現れる 


んですよ。これは本当に


だって、なまはげをみた全ての人が泣き叫ぶわけじゃないじゃないですか。何とも思わない人もいるわけですから


だからなまはげをみて怖いと感じるって事は、それは自分の中に怖い気持ちがあると言う事のなによりの証拠なんですよね


紙に書くとシンプルですよね。



ということは!!この 恐ろしい という気持ちを捨ててしまえば、なまはげはいなくなっちゃうわけ


そこで続きを書く事になるんですよね


続いては紙に、2−A と書いて、そこには理想のなまはげさんを書くわけ




強くて頼もしくて、とっても優しいなまはげさんだったら良いなぁ・・・ポワワワワン

f:id:haruharu32:20121224204524j:plain

みたいな感じにね。理想の相手を書くわけよ



そうしたら2−Bでは、そんな理想のなまはげさんと関わってるあたしは、どんな気持ちかな ってのを書くわけ


心強くて安心感があって、良い気分だな!



とかね。書いてみるんですよ



そうしたら簡単ですよね。どんな時でも、2−Bの自分


つまり、相手を心強く思って、安心感を持って、良い気分でいればいいわけ





そうすると、世界が変わるんですよ。楽しくなるんですよ


どうなるかっていうのは人によって、その人それぞれに一番いい方向に変わるんですけど。


例えば、なまはげが2−Aのなまはげにかわるとかね。なまはげ じゃなくて NAMAHAGE☆に変わったりとかね


自分となまはげが自然に関わらなくなったりね。そんな風に色々と魔法が起こるわけ



ただ、「いくらやっても相手が変わらない!もう1ーBのあたしに戻る!」なんてやっちゃったら変わりませんけど。


何があっても、2−Bの自分でいると、世界が変わりますからね



これはね、簡単なのでぜひやってみるといいですよ。マジで変わりますし。誰より自分が変わりますから


自分が生まれ変われますからね。魔法使いとしてレベルアップしますから。楽しいしね。やってみるといいですよ



人間関係の意味自体がかわりますよね。


人間関係ってのは、文字通り鏡なんですよ。どんな鏡かって言うと


自分の中に、どんな気持ちがあるか、そういった事を教えてくれる鏡なんですよね


人間て意外に、自分の中にどんな気持ちがあるのか、自分でわかってませんから。これはマジで


だから人は、それを教えてくれるんですよね。鏡としてね、教えてくれるわけ




そんな風に捉えると、人間関係は、自分を成長させてくれるためのものなんだな〜 ってなりますよね



誰かにいやな事を言われて、怒ったとする。


そうしたら、もうわかるわけ



あ、これは相手にいやな事を言われたから怒ってるんじゃなくて、元から自分の中に怒る気持ちがあったって事だ!相手がそれを教えてくれてるんだ!


ってわかるわけ。





そうしたらただ、捨てればいいわけよ。怒る気持ちとかを捨てればいいわけね。相手にかみつく必要とか無くなってくるんですよね




もちろんこれは恋愛でも使えますし。何にでも使えますから。


これとあわせて、ポイントのお話も使うといいですよね。怖い気持ちとかばんばん捨てれば良いだけですから







これをやってくとね、世の中から嫌いな人がいなくなるんですよね



自分の好きな人しかいない世界 って、憧れません?行ってみたいと思いません?



行く方法は簡単でね、今回の紙のやつをやりまくることね。


そうするとねある日気づくと、周りには好きな人しかいなくて、世界中どこに行ってもみんな大好きだなぁ っていう世界に行きますから。そういう世界にぶっ飛ばされますから。



なので面白半分でね、遊び半分でやってみるといいですよ。面白いですからね。



というわけで、このお話はここまで☆コミュニティに参加してる人は、イイネはご自由にどうぞ☆
コメントはマイミクさんのみで


ではまた☆

お話で触れた、ポイントのお話はここ↓
http://haruharu32.hatenablog.com/entry/20120626